-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30 2011

新緑の萌えに言葉なし・・・七峰縦走3

七峰縦走、和紙の里からは林道を登っていく。

途中、快晴の空の下、燃えるような木々に心躍らせる、ウォーキングとなる。

ただし、周囲はハイペースの人々ばかり、ついつい同じペースで歩いてしまう。

トレランがあまり舗装道路に合わないのか、はいてきた厚手の靴下が硬かったのか、あまり快適なウォーキングではなかった。

110424-17.jpg


110424-18.jpg


110424-19.jpg


110424-20.jpg


110424-21.jpg


110424-22.jpg


110424-23.jpg


110424-24.jpg


110424-25.jpg


110424-26.jpg


110424-28.jpg


散った桜の花びらを踏んでいく。さぞやきれいだったことだろうな。。

110424-29.jpg


110424-30.jpg



歩くこと、ほぼ1時間ほどで、萩平の集落につく。9時半ころ。

舗装道路歩きは、ほぼ一時間。6キロ弱を一時間だから、ハイペースだ。


110424-37.jpg



開けた視界の先に、これからたどる稜線に、秩父高原牧場が見える。

あそこでソフトクリームを食べられるのは、何時になるのだろう。。


110424-31.jpg


110424-32.jpg


のどかな風景の中、人の手の入った、見事な花々に出会えた。



110424-33.jpg


110424-34.jpg


110424-35.jpg


110424-36.jpg



いよいよ、これから登山部分の核心に入っていく。


110424-38.jpg




110424-39.jpg




110424-40.jpg




110424-41.jpg



110424-42.jpg


笠山の第二チェックポイントは、頂上のすぐ手前。

ここまで、萩平から登山道に入って一時間。

チェックポイント通過は、10時33分。

いつもは静かな頂上が、今日は賑わっている。


kasa110424.jpg


笠山を下り、堂平山から剣ヶ峰と、この縦走の核心部分だ。いよいよ。。
関連記事

- 4 Comments

devilaman  

ひぃ♪さんへ

この区間は、本当にきれいでした。
本来なら、立ち止まってシャッターを切るところなのに、
なんとなくせわしなく、歩きながら、一瞬止まって、切っていました。
ちょうど午前中で光が良いので、新緑も萌えるようでした。
この後、稜線に出てしばらくすると曇ってしまいましたけど。

2011/05/01 (Sun) 00:44 | EDIT | REPLY |   

ひぃ♪  

No title

7000人・・・びっくり
源平桃に癒されましたねー
柔らかい 緑にも^^
ソフトクリームにありつけるのは いつのことか

2011/05/01 (Sun) 00:38 | EDIT | REPLY |   

devilman  

くまさんへ

7千人とか…ほんとありえないですよね。
でも、みんな元気で、感心します。
今が新緑真っ盛り、一番いい季節ですよ。

2011/04/30 (Sat) 23:07 | EDIT | REPLY |   

北海道のくま  

No title

すごく一杯の人たち 渋滞の登山でしたね
 新緑が 羨ましいです

2011/04/30 (Sat) 06:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。