19 2010

週末ハイク・・やっぱり行った、二度目の笠山

今週は、日曜日になってしまいましたが、ちよっと調子悪く、昼ご飯食べてから、「やっぱり行く」と出発しました。

といっても、家から見える山。

二週間前に登った笠山に、今度は北面からアプローチです。

昭文社の山と高原の地図「奥武蔵・秩父」では一時間半で登頂できるはず。

今回は目的は、先日購入した「トレラン」のテスト、という名分。

IMGP0781.jpg

行く途中で、「観音水」という名水らしきところが。。飲んでみると、なまぬるく、「?」て感じ。

家から30分しか車で走っていないのに、えらく山村に来た感じです。

IMGP0784.jpg

とりあえず、こんなところに止めて、登山口に入りましたが、この林道を下ってきた「トレラン」風の人がいて、走り去っていきました。降りてきた人です。

登り始めはすでに14時ちょっと前。もう降りてくる人がいて全然不思議じゃない時刻。

IMGP0788.jpg

後ろを振り返ってみたところ。こんな感じの植林の中を歩いていきます。
今日は曇りです。

と思ったら、

IMGP0791.jpg

木漏れ日が射してきました。

それに、「トレラン」の軽いこと。当たり前ですが、普通の運動靴でもこうはいかないんじゃないかというくらい、快調というか、どんどん軽やかに登っていけるので、自分でも驚きました。
もちろん荷物は軽いし、毎週登っているから調子もいいんだけれど。
重量のある登山靴、たとえ軽登山靴でもこうはいかない感じです。

IMGP0792.jpg

IMGP0793.jpg

IMGP0794.jpg

IMGP0796.jpg

結構登りがきつくなってきても、汗はかくけど、息も上がらず、ペースもどんどん上がっていきます。

IMGP0797.jpg

この林道を横切ると、あとはひたすら直登していくばかり。(ここまで車で来られるってことですが・・)


気持ちのいい道です。

IMGP0800.jpg

もうすぐです。稜線の先が明るく見えてきて、最高点が近いことがすぐわかります。

IMGP0802.jpg

山頂です。

IMGP0804.jpg

萩の季節ですね。曇り空と萩、なぜか秋の雰囲気ですよね。

IMGP0805.jpg

IMGP0808.jpg

熊谷の方かな。。

IMGP0807.jpg

また、笠山神社までお参りに行きます。

IMGP0811.jpg

ここから参道を急下りすると、本社に着くはずです。

IMGP0813.jpg

下をのぞくと、栗山の集落が見え、あのあたりに本社があるはずです。

IMGP0810.jpg

降りた後、車で回ってみようと思いました。


IMGP0816.jpg

笠山の頂上をまた通ります。広々とした場所です。

IMGP0818.jpg

こんな手作り道標が。。いつの頃のものでしょうか。

IMGP0826.jpg

日差しが明るい小さな尾根道です。

IMGP0833.jpg

さあ、戻ってきました。

IMGP0834.jpg



結果、トレランのおかげか、コースタイムが1時間半(これおかしいけどね)を45分で登り、くだりは30分でした。 下りは軽登山靴でも登山靴でもあまり差はないみたいですが。。自分の場合、どのみち半分走ったりするからね。
でも、登りは、走りはまさかしないけれど、明らかに速い、速い。
軽いというか、負担がすごくないというか。飛ぶような感じでした。
ちょっと走ってみたけれど、やっぱり自分は「走り派」じゃないことを感じただけだったけどね。

さて、車でぐるっと回って、栗山の集落まで行き、笠山の登り口を確認した後、集落の開けたところで笠山を見上げてみました。

IMGP0838.jpg


右側のピークが笠山。

こうしてみると、すごく近いですね。
近々行ってみようと思います。
かなり急な登りっぽいですけど。

最後に、途中で見た、馬頭観音です。

IMGP0841.jpg

歴史ある道のようですね。
関連記事

2 Comments

devilman  

あははっ

くまさん > かもですねぇ。。でも、今日はさすがに普通のペースに近く落ちていました。

2010/09/20 (Mon) 21:04 | EDIT | REPLY |   

北海道のくま  

No title

何回も登ってる分 早くなってるのでは
 それに クライマーズハイ 状態で 早く 足が 出てるのかもね?

2010/09/20 (Mon) 18:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment