30 2006

坂の上の雲

今まで何故司馬遼太郎を敬遠していたのか、後悔しています。
このような歴史叙述はきわめて新鮮であり、説得力があります。
明治と言う時代がどのような日本の方向を決めてきたのか、初めて納得しました。
日露戦争で日本は間違った、それは大衆の責任も大きい、ということを知ったとき、大きな驚きでした。いかに本当の歴史を知らなかったか、に気づき愕然としました。
同様、「覇王の家」も面白かった。
関連記事

0 Comments

Leave a comment