fc2ブログ
04 2006

サイバーに身近な人も。

このお題で投稿する

icon 今日のお題

あなたの身近に居る偉大な人はだれですか?(アイデア提供:happydreamさん)


偉大と言われてもね、ROMってるセレブのプログもいれれば、身近に感じている人はたくさんいるけれど、会社の先輩に世界的に見ても有能な人はいるし。

 

ただ、自分の身近な価値観で言えば、両親とかも入るね。尊敬するし。

 

がんばっている人はみんな偉大なんだろうと思う。それが確かかな。

 

そういえば、さっきまで読んでいた「ブレードランナー」の原作である「アンドロイドは電子羊の夢を見るか」のあとがきに、作者F.K.ディック作者自身の言葉として、「人間らしさの基準は親切であるかどうか」という記載がありました。

人間であろうが、アンドロイドであろうが、石ころであろうが、何であろうが、親切であるかどうかが分けると言うのです。人間の中にも、親切ではないものがいることを含めた話であろうと思います。

 

ここでいう「親切」が英語の「kind」なのかどうかわからないのですが、訳としての親切と言う言葉が適当かどうかは置いておいても、考えてみてもいい言葉かもしれません。

 

こういうこと言える人も偉大なのかもしれませんね。

 

NHKでシナイ半島に残るギリシャ正教の修道院をスペシャル番組「ビザンチン帝国」で紹介していましたが、宗教の異なる者どおしが争うのではなく、お互いを認め合うことで、共存の歴史を刻んできたけれど、キリスト教(ローマ・カトリック)の力が拡大すると共に、異教徒を人とは見ないヨーロッパの価値観が強まり、はてには十字軍と言う「殺戮集団」を生み出したと言う話がありました。

 

前にも書いたけれど、西欧のキリスト教的価値観と社会が優位な限り、平和な世界は遠いのかもしれませんね。最近、「鄭和」といい、上に述べた「ビザンチン帝国」といい、NHKはそういう番組を意識的に作っているみたいですね。

 

なんか雨降りそう。

関連記事

1 Comments

cracker  

mankind なんちゃって(笑)。

たしかに人間って 平和!平和!っていつも叫んでいますね。
あ、はじめましてです。

おー!!仕事!仕事!

2006/06/06 (Tue) 09:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment