fc2ブログ
08 2006

金沢より帰路は晴天

今朝の金沢は、早くから暑かった。晴れた空からの日差しが、早朝の駅前にさんさんと降り注いでいて、空気は早々と熱を持っていたな。。

 

乗り込んで列車は「はくたか」。 なかなか冷房が効かず、汗ばんできた。

二日前に乗った「北越」と違い、新幹線と乗り継ぐことを前提に運行されていく特急だけに、一応新型。内部は新幹線の設備に準じているから、ちょっと狭いと感じるだけで、懐かしくはならない。

 

日本海を見るのを考え、進行方向左側に席を取った。

 


 

おおっ!!、日本海じゃよーっ。ずいぶん凪いでる。

夏の日本海は波が穏やか。太平洋側とは季節と波の関係がが逆のように思う。

 

それに、相模湾見て育ったから、基本的に太陽が朝から夕方日の入りまで、海側にあって、いつも逆光の海しか知らない。

だから、こういう海の景色見ると、なんか感慨があるんだ。

「よその海」 「わざわざ見に来た海」 「日常とは別の海」」

 

湘南の夏は、きらきらした海と、雑踏のような歓声、嬌声と切っても切り離せないイメージ。

 

それも大好きな夏だけれど、うるさいほどの蝉時雨や、遠く近く響くトビの鳴き声が引き立たせる、「静けさの海」は、こういう順光の穏やかな海と、浜近くまで押し寄せる鬱蒼とした濃緑の森と、いつも共にある・・。

それの方が、憧れる夏休みのイメージだなぁ。

 

新潟まで車飛ばすと、湘南の海に行くのと同じ所要時間で、静かな海に出会える。

蝉時雨聞きながら、ぽっかり浮いていられるような静かな海。

なんか、また行きたくなってきた。

 

 


 

ここは米どころだし、美田と日本海というのも、イメージ豊かになる。

波消しブロックが邪魔のような気もするけれど。

 


 

このあたりには、こんな感じの小さな小屋が、一定間隔で、ずっと並んでいる。海からの距離は同じで、一列になっている感じ。漁師小屋なんだろうか。

 

 


 

糸魚川。中央構造線で有名でしょ。

それともうひとつ、大糸線の終点だ。だから、ここから松本に入っていける。白馬岳とか、後立山連峰とか。それらの後方の雪解け水が、どうどうと海に流れ込んでいる。

 

なんか、こういう街の名前をたどって旅すると言うのは、新幹線のようにまるでチューブの中を飛び去っていくようなのとは違い、地面に接して移動していく感じで、単なる移動ではなく、「旅」に近い。

 

この次の直江津から、海から離れて新潟平野を横切り、山を突っ切るながーいトンネルに入る。

この「ほくほく線」というのが、金沢や富山が、首都圏から決して遠くではないというイメージを作り上げた。そこを専門に走るのが、「はくたか」だ。

 

 


 


 

それこそ、これが「米どころ」だ。でも、あっという間に列車は山に入る。

 

途中十日町で一度表に出るが、またトンネルにすぐ入り、六日町まで。そうすれば清水トンネルの先は関東だ。

 


 

六日町から、八海山。正面の上がギザギザの山。

スキー場のロープウェイが途中まであるから、難所の手前までは二箇所の鎖場を除けば悪いところはなくいける。その先はベテラン向きかな。先には行ったことないけれど。

 


 

湯沢に近くなると、周りはスキー場だらけだね。新幹線のおかげで、スキーはとても身近だ。

 

清水トンネル越えて関東に入ると、やっぱり曇っていた。ずいぶん違う。いつもそう思う。

 

あとは一直線に帰るだけ。

関連記事

4 Comments

devilman  

Lupineさん そーいえば、自分は仕事でいろいろ行くけれど、その都市以外知らないなー。。九州も熊本の三角半島に仕事で何週間か滞在していたことあるけれど、海のそばを毎日通りながら、水に触れることもしませんでした。Lupineさんみたいに、いろいろ見て歩けたらいいな。

2006/07/09 (Sun) 09:24 | EDIT | REPLY |   

Lupine  

ほ~そうなんですか? 日本でも 知らない所 かなりあります 九州に 住んで居るので 東京より 北は 殆ど 未知の世界(笑

2006/07/09 (Sun) 08:52 | EDIT | REPLY |   

devilman  

Asamanbowさん やっぱりそうなんですか。。
以前秋田の男鹿半島の岩場で素もぐりをしたときに、子供のときによく行った三浦半島の海と、色や澄み方が全然違うので、驚いたことがあります。 透明な澄んだブルーって感じで、「日本海はきれいなんだ・・」と思いました。

2006/07/09 (Sun) 08:17 | EDIT | REPLY |   

Asamanbow  

夏の日本海って、ほんと静かな、まったりとした海ですよねぇ。夏に佐渡島に潜ることがあるので・・・千島海流は、沖縄のエメラルドブルーにも似た色をしていて、太平洋とは、趣が違いますよね。

2006/07/09 (Sun) 01:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment