11 2006

荒船山は、上申国境の山だよ。

行ってきました。
ネガフィルムのカメラを持っていったので・・、やっと写真つきでアップできます。

それにしても、この間の土日は暑かったね。ほんと、「夏」って感じでした。
土曜なんか、雲ひとつなくて、大快晴。。夏休みには言うことなし、です。


朝のかたずけ終わって、家を出たのは10時半頃だったけれど、埼玉だから、高速に乗ると、あっという間に上信国境に着ける。

同窓会に出る前に、ひと山登ろうというわけなのだけれど、今回は、荒船山にした。


長野に向かう高速を、群馬県の下仁田で下りて、国道254号を国境のトンネル「内山トンネル」の手前まで行く。
かなりのワインディングロードだよ。信州側はなだらかなのに、群馬側はかなり急峻だから。

山の緑深く、蝉が時雨のような鳴きまくり、沢の流れは泡立ってひらひらと光り、もう「夏」って感じが沿道にたくさん見える。

このあたりで周囲を圧しているのが、「荒船山」の船がごとくの巨大な矩形の岩。長方形のそそり立つ岩壁が、山の上にどんとすえられている感じ。まさしく、船が山の上においてある感じ。

あそこに登る。

 

 

トンネルの手前でわき道に入ると、すぐに荒船山登山口の駐車場がある。かなりひろくてきれいなところ。5~6台停まっていて、下りてきた人が一人、帰り支度をしていた。

とにかく、身軽に、それでも非常用品までちゃんと担いで、今回は登山靴でなく、ジョギングシューズで行くことにする。ジムで鍛えたこの足で、軽やかに登れそうだから。

日差しは超暑いが、登る道はすべて広葉樹林の中。木漏れ日はあるけれど、十分に日蔭で、枝を渡る風が涼しいのだ。

 

 
激しい登りはなく、なだらかに山の斜面を絡んで、徐々に高度を上げていく道だ。
時々、谷が覗け、そこは一段の涼しい風が気持ちいい。
 


 

 


 

遠望は、浅間山だ。

きっとこの山は、紅葉の時に来たら最高だろうなぁとおもう。広葉樹多い。。山全体が燃えるようじゃないかな。


岩壁の下の近づいた頃、「一杯水」という水場がある。
ここで、水を汲み、湯を沸かして昼食にした。相も変らぬ、カップめん。そしてトマト、ビスケット、なぜか蒟蒻ゼリー。
ここからちょっときつくなって、最後に一気に上ると、簡単に「天望台」という、岩壁の端っこの上に出る。

 


 

眺めは、言うべき言葉もないほど、完璧。正面に浅間山、下に国道と神津牧場、そして蓼科山、八ヶ岳など。
夏だからね、遠望には不利だから、秋や冬に来たら、すごいだろうね。
ここには避難小屋とトイレがあった。割としっかりしている。


ここから荒船山の最高点の経(行)塚山まで、往復する。樹林の中、先々湿地に出て視界が開ける。明るい日差しに、下草の笹が映えて、周囲の木漏れ日との対比がとてもきれい。
光り輝いている。

 


 

 


 

頂上稜線のはずなのに、湿地があり、小さな流れがあるのが不思議。

片道30分ほどで往復できた。経塚山は、古い案内には展望よしと書いてあるが、時が経ったせいか、樹林の中で何も見えなかった。

 

登り始めたのが一時近くだったから、もう三時近いので、午後の傾いた日差しになって、夏山の感覚では、もう行動中止の雰囲気。
別に夕立の気配も、天気が崩れる恐れもないけれど、習慣は行動を促す。

ジョギングシューズのせいで、きわめて軽やかに下り始めることができるけれど、足の裏への衝撃は、底が薄いだけに強い。
下りの途中で、底がずれてきたような感覚があり、こんなところで靴が壊れちゃったら、どうしようもないよな。。。と登山靴では考えもしなかったことを思う。

 

登りが大したことなかったから、下りも気分よく、四時前少しには駐車場に。
すでに車はほとんどいなくなっていた。
天気はまだまだ快晴。着替えてすぐに、車に乗り、八ヶ岳山麓の海ノ口へと向かった。

 


 

下りて来て、西日に輝く荒船山を見る。登った山を振返ってみるというのは、いろいろと思いがあって、楽しく、感慨深いものがある。

 

また、紅葉の頃に来たいな、と思った。

関連記事

7 Comments

devilman  

Asamanbowさん ほんと、樹相見ていると、紅葉が楽しみです。是非、今年行ってみたいです。

2006/08/14 (Mon) 07:32 | EDIT | REPLY |   

Asamanbow  

緑が深いですね。ほんと、紅葉のころは美しそう、です。

2006/08/13 (Sun) 22:30 | EDIT | REPLY |   

devilman  

momokoさん 台風来たのは、火曜日からだからね、大丈夫。夏山らしい日でしたよ。ぜひ紅葉の時期に行きたいですね。

日向ちゃん うんうん。

Lupineさん そういえば、そうですね。これは日本らしくない異様な岩峰ですね。コンロはブタンとプロパンの混合ガスのです。登山には使う標準的なやつです。沢筋を登るコースであれば、冷し中華とかやるといいんですよね。ザル持って行って、ゆでた麺を沢の冷たい水で冷してね。そういえば、学生の頃に、雪の中で汁粉を食べたらうまいだろうと、わざわざ一月に雪山に登って、雪の穴掘ってその中で汁粉を煮て食べたことがあります。うまかったですよ~。。凍えたカラダに滲みとおって。

真由美小坊主さん ぜひ、那須の山とか、温泉などもあって秋に行けば最高ですよ。

2006/08/12 (Sat) 01:07 | EDIT | REPLY |   

真由美小坊主  

最近山登りのブログを読む事が多く、私も登りたい!と思って来ました。

2006/08/11 (Fri) 15:26 | EDIT | REPLY |   

Lupine  

荒船山って エアーズロックみたいな 山なんですね? でも 楽しそうな コースですね? 簡易式の コンロを 持って行ったのですか? 良く 小さな プロパンのコンロで お湯を 沸かしたりしているのを 見ますが・・私も 一度冬に 登って 頂上で コンロで お湯を 沸かして ラーメンを 食べたいと 思います 家では 滅多な事では インスタントラーメンを 食べる事も 無いけれど・・

2006/08/11 (Fri) 09:01 | EDIT | REPLY |   

広瀬 日向  

あたしも山、行ってきたよ★
早くアップしなきゃ。。。^_^;

2006/08/11 (Fri) 03:46 | EDIT | REPLY |   

momoko  

山肌が海外みたい!
山登りは汗をかくから紅葉の時期に行ったら涼しくて気持ちがよさそう。暑い夏にリフレッシュできたみたいでよかったですねー。そういえば台風は大丈夫だったんですか?

2006/08/11 (Fri) 02:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment