fc2ブログ
18 2006

フランス語も、基本は英語・・・~なんでまた、フランス語 その?

それは、こじんまりした英会話スクールだった。

コマーシャルで割と知られた大手スクールのブランチ。

 

聞いたところ、2年前にできたばかりで、もうひとつ先の急行停車駅にあるブランチから、便のよい人が移ったという。

生徒数も200名程度。講師が8名。アメリカ人女性のチーフ講師に、中国系イギリス人、オーストラリア、ニュージーランダーの4人の女性講師、アメリカン、イングランド人、ニュージーランド人、カナダ人の男性講師4名。

 

この中で、週二回、一日2から3レッスンをとり続けた。仕事の性質上、時間はわりと自由になった。

難しいことはなかった。ワークブックもあったが、レッスンに行く分、家に帰っても仕事をしていたので、レッスン以外に英語に触れることはしなかった。

もともと、中学高校でやったこと以上は何もなかった。みんなほぼ知っていることばかりだったが、どう使うかが課題だった。

 

つまり、聞き取れなければならないし、即座に、言いたいことを「英作文」して、発音しなければならない。筆記試験であれば、ほとんど問題になることのない部分だ。

でも、これがクリアできなければ、コミュニケーションはまったく成り立たない。

ここが、日本の学校で習う「英語」、受験英語と、生きた英語の違いだ。

 

別に前者を否定はしないし、非常必要だとも思っている。学校英語、成績は必ずしもよくはなかったが、文献を読む、という最新の情報収集に不可欠の作業は、それがなければ、できなかった。

 

時々、レッスン後、えらく落ち込むことがあった。

たまにはマンツーマンだったが、だいたいは生徒二~三人でのレッスンで、その中で「話についていけない・・」ことがしばしばあったからだ。

「なにしゃべっているの・・」  孤立感・・。レッスンがどこに行くのかも、わからなくなる。。。。

なんでそこでみんな笑うの・・。

 

レッスンで英語以外が使われることはない。英語が聴けないし、しゃべれないのに、英語でレッスンが行われる。。。。わかんないから来ているのに、わかんない言葉しゃべられても・・「そんなんじゃ、来ないよ!!!」と心の中で叫びたくなる日々・・。

 

これから2年後に始まるフランス語では、これとは比較にならない「いらだち」を感じることになるのだが、英語の最初は、「みんななんでこんなにできるんだろう・・」という劣等感で始まったのだ。

 

そんな状況でも、新しい人に会うのが楽しみで、通い続けた。

レッスンで、初めての人に出会う。どんな人だろう、英語で自己紹介し、お互いに質問し合い、仕事や趣味などを紹介する。そしてレッスンへ。

できる人なのかな、どんな人かな、軽い緊張感。。自己中心の人もいれば、遠慮深い人もいる、一人で男性講師と話したがる女の子、いろいろといる。

 

そんな中でも、ちいさなスクール、同じ時間帯、顔見知りが増えてくる。

年齢、仕事、生まれ、趣味趣向のまったく違うものどおしが、英会話という一点で、集まってきて、出会う。

もちろん、平日の夜という時間帯は、仕事帰りのサラリーマンに絞られては来るが、それでも、千差万別、オフィスレディ、デザイナー、司法修習生、官僚、派遣社員、先生・・。

 

そして、秋に始めたレッスンにも、春の声を聞き、「へいふぃーばー」という花粉症が話題になってきた頃、小さな、そしてその後に大きな影響をもたらす変化があった。

 

TO BE CONTINUED..

関連記事

7 Comments

devilman  

hana*さん もう、その繰り返しですよね。。。めげないでがんばって、明るくいきましょうね。

2006/09/20 (Wed) 00:39 | EDIT | REPLY |   

hana*  

えぇ・・・devilmanさんでも、劣等感とかあったんですか??
hana*も、落ち込む授業が多々あります・・・w
でも、あたしのばやい、明るさでカバーしちゃうんで、結構楽しいんですけど・・・w
でも、焦りとの戦いですよね、やっぱw
なんか、親近感わきます(^ω^*)

2006/09/19 (Tue) 12:43 | EDIT | REPLY |   

devilman  

日向ちゃん フランス語のレッスンも、フランス語だけが基本ですが、レベルの低い場合は、それではどうにもならない・・。講師は時々日本語交えているのが本当のところです。どのフランス人講師も、実は日本語ペラペラのことが多い。
いずれ書くけど、本当に初心者の場合は、日本語できちんと文法とかのガイドをしておかないと、本当に時間の無駄だと思います。あいまいなまま、ずっと放っておかれる感じで、レッスンの意味がない。

2006/09/19 (Tue) 00:47 | EDIT | REPLY |   

広瀬 日向  

英語だけのレッスン、いいね★でもフランス語だけのレッスンだと、どうしても英語に頼っちゃう・・・。
でも結局、文法もヒアリングも両方できないといけないんだよね。英検の問題なんかやってると、ヒアリングはできるのに文法でボロボロ・・・なんて事も結構あるから。

2006/09/19 (Tue) 00:30 | EDIT | REPLY |   

devilman  

a-shanさん 結局、話していくうちに、発音を覚えることになるのです。ノートとらずに音で覚える。。。頭若くないとだめ。。。。でもね、結局、人と話すことが好きでないと、基本的には憶え遅いよね。

Lupineさん うん、使い機会ないから、どんどんしゃべれなくなってますよ。。悲しい・・。

2006/09/18 (Mon) 12:46 | EDIT | REPLY |   

Lupine  

そうなんですか^^ 私の身近の人が 2年間英会話スクールに通い ヒアリングだけはかなり上達したのを思い出しました・・ヤハリネイティブと話してると違うと・・認識しましたが・・その後使う機会が無いとドンドン忘れていくようです^^;

2006/09/18 (Mon) 07:06 | EDIT | REPLY |   

a-shan  

話す為、聞くための英語だったら、英語だけのレッスン大賛成です~☆ある意味留学しているのと同じ状況をくれるから、耳慣れ、話しなれしてくるし♪
ただ、皆が笑う・・・というのは、ちょっと▽
いろいろな人と知り合える~というdevilmanの気持ち素敵!続きの「大きな影響をもたらす変化」気になる~☆

2006/09/18 (Mon) 04:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment