21 2006

難しい発音・・・

外国語の発音は、小さい頃の脳の育ち方によってるので、なかなか克服できない。

 

「もう、いい!!」と講師に言われたのが、

 

コレラ Cholera..

 

LとRが、くっついている単語の発音は、日本人には、難しいんだろうね。

 

何回言っても、だめーッ、と言われた。絶対通じてるはずだと思うんだけど。

 

ただ、スクールには、発音にうるさい講師は、基本的にはいない。多少変だって、通じてコミュニケーションできるから、こだわるより、どんどんしゃべったほうがいい。

 

講師の言う言い方をコピーするのが基本だよね。ネイティブなんだから。

 

Paul Simon と Arther Garfuncle の 「明日にかける橋」というヒット曲があるが、

現タイトルは、Bridge over troubled water という。

 

この曲は、L と R が 交互に、それほど近接せずに出てくるから、歌うと練習になる、と勝手に思っている。

 

Like a bridge over troubled water I will lay me down...

 

時々、頭に来るんだけれど、しゃべりはめちゃめちゃ速くてよく話すくせに、ぜーんぜん、発音のひどい人がいて、そういう人に限って、英会話練習法に薀蓄たれたりする。

 

あいわず りありー りありー すぷらいず「ど」 !!!

 

おぇっ なんじゃこいつ。。。

 

でも、レッスンで、フランス語を流暢っぽくしゃべる人にも、

 

「ほるくわ」 とか、「めるしー」 とか、R の発音ぜんぜん無視して、英語的「R」で通す人いるよ。

 

講師も何も言わないし。

 

なんだよ、そういうの。。

 

これに苦労して、すらすらいかないんじゃないの。ちゃんと発音したいからさ。

 

へっ。。

 

日本人の癖があって、

 

デボラという仲のよかった講師に聞くと、

 

デボラは、本当は、Deborhaなのに、日本人は Devola と発音するって。

 

言ってもだめなので、直す気もなくなったっていってた。

 

そうしえば、Diarrhea 下痢って言うのに、気を使うよね。

関連記事

4 Comments

devilman  

Lupineさん だれでもnativeな言語は持っているわけで、お互い様でよね。通じればいいという気持ちになれば、無理してがんばんなくてもいいわけだし。

Asamanbowさん それはないでしょ、発音だけなわけないと思いますよ~。ご謙遜、ご謙遜。いずれフランス語は「r」と鼻母音ができて、初めてフランス語らしくなるので、これは外したくないですよね。

日向ちゃん reallyは難しいですよね。ニュースキャスターの安藤優子の本に、ホームステイしている時代にこのreallyの発音で苦労したという話が載っていたような気がします。自分は。。と言えば、まあできるつもりでいるのだけれど、本当のところどうなんでしょうね。
スペイン語かぁ~、スペイン語、イタリア語は、発音のハードルが低いので、フランス語が何とかなってから、本格的にはじめる予定なのですが・・・。

2006/09/22 (Fri) 00:50 | EDIT | REPLY |   

広瀬 日向  

really?の発音が、やっと最近になってできるよになったよ。あと、whoの発音も日本人は「ふー」って言っちゃっているみたい。。。難しいよね。もともとの音が違うんだし。唯一の救いは、高校になって始まったスペイン語の発音が簡単なこと^^;

2006/09/21 (Thu) 23:27 | EDIT | REPLY |   

Asamanbow  

フランス語って、r の発音はむずかしいです、私の場合も英語が先にきちゃったからね。だけど・・・大学のとき(そう、第二外国語は、フランス語だったの)は先生に『発音はいいねぇ~』って言われた・・・ 発音は、ってことは、他はダメってこと?(苦笑)

2006/09/21 (Thu) 07:59 | EDIT | REPLY |   

Lupine  

そういえば ドイツだったかな? に留学した何かの講師が同じ頃に生まれた現地の子供と3年経ったころ・・あちらはぺらぺらで(当たり前だけど)その先生はぺら位にしかならなかった・・・子供の時母の胎内で聞いて憶えているから・・ネイティブには到底ならないのだなと 実感した瞬間だった・・でもそりゃハンデ有るけど・・日本語はネイティブだからと開き直っている・・だから多少表現は変でも 分法がおかしくても・・現地では何とかして通じる事を目標に コミュニケーションを取ってる・・だから不思議と ニュージーランドとかオーストラリアとかでは 余り不自由しない

2006/09/21 (Thu) 07:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment