fc2ブログ
01 2006

東京散歩・・

別に、散歩するほど暇でもない。

 

写真撮りに歩くなんて、考えもしない。。

 

でも、歩いていれば、いろんなものに気づく。特に、歴史を感じさせるものとか。

 

 


 

飯田橋近く。。このあたりには、ところどころ、江戸時代の町の様子などを紹介するプレートが設置してあり、当時の辻や町を示す、こういう案内がある。

 

ここから、JRも、首都高も近いが、そんな風景すら、しばらく経てば、歴史になっていくんだろうと思う。

 

生まれた頃の風景が、歴史の風景として紹介されていたのを雑誌で見たとき、時間は歴史を作って、絶え間なく流れていっていることを、いまさらながら、思った。

 

そういえば、今日の新聞には、ローマ法王が、トルコのイスタンブールを訪ね、ギリシャ正教(東方教会)の最高位にある、コンスタンチノープル総主教バルトロメオ1世と会談したというニュースが載っていた。

 

これは、教会の分裂が1053年とすれば、ほぼ1000年。両教会の分かれ道が、ローマ帝国の分裂に起因するから、それから数えれば、1600年もの、長い歴史の末のこと。

 

今、自分らも、歴史の本流の中に、一瞬の時間をもらって、存在しているに過ぎない。でも、それは歴史を担っていることにも、他ならない。

 

いよいよ、師走、12月。今年しめくくりに向けて、悔いのないように、行こう。

関連記事

3 Comments

devilman  

Asamanbowさん > 東京は、意外とそういう歴史感じさせるものが多いのかもしれませんね。地名ひとつとっても、そうですよね。最近、行く先々で出会ったものを、カメラで撮るのが、当たり前のことになってしまいましたよ。

♪鵠沼海岸♪さん > そこまではなぁ。。入れ込めない・・そこまでして、あそこまで撮れるってわけですね。。。やっぱり、面倒がっていては撮れないよね。

2006/12/02 (Sat) 00:45 | EDIT | REPLY |   

♪鵠沼海岸♪  

σ(・・*)アタシはどんなときでもデジイチ持ち歩いてる
たとえ近くにお買い物に行くにもね^^; 

2006/12/01 (Fri) 23:48 | EDIT | REPLY |   

Asamanbow  

そうそう、私も岩本町の近くだったかな?お風呂か何かに関するプレートを読んで、へぇへぇって思ったりしました。神田川を挟んで、反対は秋葉原で、現代そのものっていう感じなのですが、5分も歩かないうちに歴史が感じられたりします。風邪引かないように、気をつけてくださいね。

2006/12/01 (Fri) 01:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment