-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19 2006

クリスマス、近し・・

もうすぐ、クリスマス
今は、待降節、という。
キリストの降誕を待つ期間、という意味だ。
 
 
 
 


 

人情や飾り付けに意味があるわけではないが、

やはり、人は、形や目に見えるものを求める。

 

こういうものが、雰囲気、(といっても、それぞれの人の中にあるものは違うけれど)、思い思いに胸に抱くものを、形の中に映し出して、その日を待つ。

 

何か気ぜわしい年末の雰囲気と、プレゼントを待つ、膨らんだ心と、冬休みの近いことの期待感と、いろいろがない交ぜになって、クリスマスの気分が高まっていく。

懐がさみしいと、そんな雰囲気も、寒々としたものになったりする。

 

何も心配することのない、幼い頃は還らないけれど、それにしても、年々、心楽しめなくなっていくのは、何かさみしい。楽しむ心が、いろいろな雑事で濁っていくのが残念だ。

 

でも、クリスマス・イブの夜だけは、静かに、そして楽しい時間を、教会で過ごせるかな・・。普段教会に来る事のない人たちも集って、一夜限りの、小さいけれど、暖かい空間ができるのを、楽しめるだろうか。

 

関連記事

- 4 Comments

devilman  

☆ルナです☆ > イブなんて、クリスチャンじゃなかったら、別に気にしなくったって。次の日でも全然オッケーでしょ。でも、いつであっても、静かに過ごすのいいよね。

Asamnabowさん > そうですね、けじめをつけて、次のステップに踏み出していくってのは、必要なことですよね。そういう意味でも、一年に一度、新年を迎えるという儀式は、大切かもしれません。

kateさん > ドイツですか。。寒そうですが、歴史は感じるでしょうね。

2006/12/20 (Wed) 02:00 | EDIT | REPLY |   

kate  

私昔ドイツに行った時、教会の静けさと温かみを感じました…これは夢ですが、いつかまたドイツに赴き、静かにイブの夜、教会を訪れたいです^^そういう生活が送れるようになるかどうかは分かりませんが…いつかやってみたいです^^

2006/12/19 (Tue) 22:49 | EDIT | REPLY |   

Asamanbow  

生活して行く中で、節目って必要じゃないですか?クリスマス、お正月・・・私の場合は、それも日常で忙殺されてしまい、寂しいです。自分のために、自分の節目をなんとか演出したいと今年は思っています。

2006/12/19 (Tue) 16:07 | EDIT | REPLY |   

☆ルナです☆  

今年は連休だから尚更ですね?^^;
賑わう街はそれなりに好きだけど やっぱり シンシンと雪とか降って
静かに独り過ごすイブとかが アタシは好きです^^
暗いっていわれましたけど●┛⌒ドッスンwww

2006/12/19 (Tue) 11:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。