24 2007

夕暮れ時。


夕暮れ、たそがれの線路ぞいを行く。

家路を急ぐ、自転車の子供たち、通りすぎる電車のなかの、帰り支度の人々。

勢いの衰えた、微かな残照に、増しつつある暗さが、家々の窓にともり始める明かりを際立たせる。

この時間帯は、なぜだか、どんな人にも平等な、日々の暮らし、家族、夕の膳、塒を思い起こさせる。

世界の、どんな土地でも、どんな人々にも、同じ光景が、毎日訪れているはずだろうな。

今日は、早く帰って、テレビでも見て、早く寝てみようかな。
関連記事

8 Comments

devilman  

a-shanさん > 人生にたそがれちゃいけないけどね。あたたかいねぐらがあるのが、しあわせなのかもね。

2007/01/26 (Fri) 23:38 | EDIT | REPLY |   

a-shan  

本当に「たそがれ」って感じですね~
記事の文章と写真がとてもマッチしてぃて、読んでしみじみしちゃぃました。

2007/01/26 (Fri) 22:32 | EDIT | REPLY |   

devilman  

戸叶咲羅さん > 晩のおかずは何かな。。みたいな、ね。

2007/01/25 (Thu) 23:54 | EDIT | REPLY |   

戸叶咲羅  

寂しいような、優しいような風景ですね。なんかホッとします^^

2007/01/25 (Thu) 01:33 | EDIT | REPLY |   

devilman  

真由美小坊主さん > 夕暮れ時は、なぜか思いが巡ります。帰巣本能のような気がしているのですが。。

Asamanbowさん > 実際、この時間帯に会社を出られるのは、ラッキーですよ。

kateさん > これは携帯カメラですが、道具はどうあれ、気持ちがあれば表現はできるのじゃないかな。。

2007/01/25 (Thu) 00:49 | EDIT | REPLY |   

kate  

私もdevilmanさんのようにデジカメを購入して撮影してみようかな…なんて思い出している今日です。日々の生活に潤いを…^^自分の手で癒しを演出してみたい^^

2007/01/24 (Wed) 23:46 | EDIT | REPLY |   

Asamanbow  

なつかしい風景です。この時間は、最近は仕事をしていて、外を歩いていることがないなぁ・・・・

2007/01/24 (Wed) 21:28 | EDIT | REPLY |   

真由美小坊主  

仕事帰りにこの道を歩いたら、絶対泣いてしまいそうです。

2007/01/24 (Wed) 14:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment