30 2009

山歩き その③



よいお天気の山登りでしたが、残りの写真をアップしてみます。




一泊した鏡平を見下ろすと、槍ヶ岳が映るときれいな鏡池が見えました。




遠くに見えるのは乗鞍岳です。




朝日を浴びる山稜は、笠が岳に続くプロムナードです。




鷲羽岳と水晶岳が近づいてきます。




テントを張る、双六小屋が見えてきました。
もうすぐそこです。




双六岳の頂上から見た北アルプス北部の山並みです。
遠くに小さく、剣岳が見えています。





途中でであった雷鳥です。

六羽が固まって、草の実を啄ばんでいたように見えました。




今度は、三俣蓮華岳の頂上から見た、
槍ヶ岳と北鎌尾根のギザギザです。
松濤明の「風雪のビバーク」、加藤文太郎を描いた「孤高の人」の舞台です。


関連記事

0 Comments

Leave a comment