26 2016

年末、大掃除の一休み~冬枯れの奥武蔵をお気に入りの山を歩く・大持山‐小持山

2015.12.27

年末の大掃除は、自分の中では最重要事項であり、年末に誘われる飲み会やその他のお招きは、すべて辞退している。
年末に掃除しないで飲みに行くなど、できる人がいる方が不思議だった。

しかし、転職してから、天皇誕生日あたりから休んでしまうようになったこと、妻が亡くなって以降は、一人でコツコツやるようになり、それまでのラストの三日間ですべてをかたずけ、磨き上げることをしなくてよくなったせいでようやく、余裕ができた。

前年(2014)末に暮れも押し詰まった30日に奥多摩に出かけられたのも、そのせいだ。

今年も一日、余裕ができ、冬枯れの明るい山を歩きたく、好きな場所に出かけることにした。

同行者は、その時と同じく、セレブな奥様(笑)

出発は、武甲山の表参道入口の駐車場。さすがに年末、車も少ない。


2015-1227OomochiKomochi (01)


武甲山とは逆に、鳥居を出て、林道を渡ったところの踏み跡に入る。




2015-1227OomochiKomochi (03)


結構な急登で、妻坂峠に。



2015-1227OomochiKomochi (06)





2015-1227OomochiKomochi (07)


木の間から、光る東京湾が見える。



2015-1227OomochiKomochi (09)


ここからの登山道は、めちゃ、急登である。


2015-1227OomochiKomochi (12)


でも、急登を終えた、冬の明るいこんな道はとても気持ちがよい。


2015-1227OomochiKomochi (15)


武甲山と小持山が見えている。



2015-1227OomochiKomochi (18)





2015-1227OomochiKomochi (20)


南へ続く主稜線に出たところ、ここは大好きなところだ。広く、展望が開ける。



2015-1227OomochiKomochi (23)


関東平野の向こうは、筑波山。


2015-1227OomochiKomochi (24)


都内が見える。


2015-1227OomochiKomochi (25)


真南の方だ。


2015-1227OomochiKomochi (26)





2015-1227OomochiKomochi (27)





2015-1227OomochiKomochi (28)





2015-1227OomochiKomochi (29)


大持山への急な登りは5分。


2015-1227OomochiKomochi (30)





2015-1227OomochiKomochi (32)


大持山から小持山への縦走路は、結構岩場がある。


2015-1227OomochiKomochi (37)


武甲山が大きい。


2015-1227OomochiKomochi (39)


こちらは大霧山だ。


2015-1227OomochiKomochi (40)





2015-1227OomochiKomochi (41)


小持山到着。実は、武甲山と標高は変わらない。


2015-1227OomochiKomochi (44)


ラーメンに入れる野菜をいただいた。



2015-1227OomochiKomochi (49)





2015-1227OomochiKomochi (50)


小持山から、最初は急な下りがある。


2015-1227OomochiKomochi (54)


シラジクボ。ここも好きな場所の一つだ。

ここから、武甲山までは30分ほどの急な登りだが、今日は、ここから下ってしまう。



2015-1227OomochiKomochi (58)


持山寺のあとへの案内石碑



2015-1227OomochiKomochi (60)


戻ってきました。冬の日は陰るの早く、寒々としている。




2015-1227OomochiKomochi (67)


帰途、夕暮れを見た。

さてさて、大掃除の最後の仕上げ、明日頑張ろう。



2015-1227OomochiKomochi (68)






関連記事

0 Comments

Leave a comment