-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19 2016

秋の雲取、飛龍山、マイナールートで、Blogのお仲間とテント泊。

2015.10.3-4


雲取山へのルートはいずれもメジャーで、何も工夫がない。

雲取山への登頂回数が半端ない数のご夫婦、テント泊についても、数知れない。

そんなマスターご夫婦が選んだのが、後山川から奥多摩小屋へ直接上がっていく、ヨモギ尾根の登山道だ。
山と高原の地図では、破線になっているが、このご夫婦、決してバリエーションなどいく方々ではない。
ルートとして、ちゃんとしているということだ。

実は、おすすめを聞いて、一度登っている。前年の12月だ。日帰りで、ヨモギ尾根を上がり、雲取山から三条ダルミ、三条の湯へ下山している。ブログはこちら


Blogの先輩、raymariさんはすでに着かれて、車を置いて歩きだしているというので、車を急いで走らせる。

お祭りから後山林道に入り、車を飛ばすと、ほどなく、raymariさんの後ろ姿発見。

車に同乗してもらい、すぐ発車したが、運転が荒いと怒られた(;´・ω・)(笑)

おとなしく、穏やかな運転に切り替え、ゲートに到着。

車を置く。

2015-10-03-04kumotori-yama (1)


いよいよ、出発。抜けるような秋の青空だね。

月が見えるよ。



2015-10-03-04kumotori-yama (2)


40分ほど、林道を緩やかに登って、塩沢橋に着く。ここで登山道に入るのだ。




2015-10-03-04kumotori-yama (3)




2015-10-03-04kumotori-yama (4)


沢沿いに行き、左の山腹にとりつくが、最初は急登だ。


2015-10-03-04kumotori-yama (5)


2015-10-03-04kumotori-yama (10)




2015-10-03-04kumotori-yama (11)


破線ルートながら、指導標は親切だ。


2015-10-03-04kumotori-yama (12)




2015-10-03-04kumotori-yama (14)




2015-10-03-04kumotori-yama (16)




2015-10-03-04kumotori-yama (17)


飛龍山の稜線


2015-10-03-04kumotori-yama (22)


きわめて目立たない、奥後山。以前来たときは、薄く雪が積もっていたせいか、この山頂標識には気づかなかった。


2015-10-03-04kumotori-yama (23)




2015-10-03-04kumotori-yama (26)




2015-10-03-04kumotori-yama (28)


南アルプスの南部です。

聖岳、赤石岳、荒川岳(悪沢岳)


2015-10-03-04kumotori-yama (29)




2015-10-03-04kumotori-yama (30)



富士山も風情ある姿を見せている。

2015-10-03-04kumotori-yama (32)


途中昼食をはさんで、5時間ほどかかって、奥多摩小屋の水場に到着。

あとはこの階段を上がっていくだけだ。


2015-10-03-04kumotori-yama (33)




2015-10-03-04kumotori-yama (34)




2015-10-03-04kumotori-yama (36)


小屋で受付し、テントを張る。特等席に。今回は、ツエルトにした。


2015-10-03-04kumotori-yama (38)


まずは、乾杯だ。いよいよ、宴会の始まりです。


2015-10-03-04kumotori-yama (39)


これがすごい。raymariさんは、この手料理の数々を山で展開する。

これが予測できたので、こちらも、トマト、オクラ、唐揚げを持参しました。


2015-10-03-04kumotori-yama (40)


そして、おでんです。


2015-10-03-04kumotori-yama (41)


さらに、なす焼。


2015-10-03-04kumotori-yama (42)


rayさんみずから調理するのは、チャプチェかな。


2015-10-03-04kumotori-yama (43)




2015-10-03-04kumotori-yama (44)




2015-10-03-04kumotori-yama (45)



満腹になってきましたね。まだまだ、飲みそうなお二人。

2015-10-03-04kumotori-yama (46)




2015-10-03-04kumotori-yama (47)


南アルプスも、もやっています。


2015-10-03-04kumotori-yama (48)




2015-10-03-04kumotori-yama (49)


大菩薩です。


2015-10-03-04kumotori-yama (50)




2015-10-03-04kumotori-yama (51)


ちょっとガスってきましたね。




2015-10-03-04kumotori-yama (52)


酔っ払って、寝てしまいましたが、raymariさんは無線でCQを出し始めたようです。







お二人は、アマチュア無線の大家です。







さて、翌朝の日のでは、木の間から見えます。











2015-10-03-04kumotori-yama (53)


朝日に、飛龍山が赤く染まっています。

2015-10-03-04kumotori-yama (55)


明るいですね。

午前の光の中、雲取山に向かいます。

raymariさんはピストンなので、サブザックで。こちらは飛龍へと縦走するので、ツエルトを撤収し、ザックを背負います。


2015-10-03-04kumotori-yama (56)


さんちょー。raymariさんは、雲取山の登頂、30回目だそうです。すごいですね。


2015-10-03-04kumotori-yama (57)


蕎麦粒山、川苔山、本仁田山


2015-10-03-04kumotori-yama (58)


右に、石尾根が見えています。


2015-10-03-04kumotori-yama (59)


今日も、富士山は大きい。




2015-10-03-04kumotori-yama (60)


雲の向こうは、丹沢山地です。


2015-10-03-04kumotori-yama (61)


今日も、ブナ坂方面からは、たくさんの人たちが登ってきます。


2015-10-03-04kumotori-yama (62)




さて、お別れした後は、飛龍山へと、三条ダルミへの急降下を行きます。


2015-10-03-04kumotori-yama (65)


25分で三条ダルミに。


2015-10-03-04kumotori-yama (67)




2015-10-03-04kumotori-yama (68)


ここからは、初めて来る道です。


2015-10-03-04kumotori-yama (70)




2015-10-03-04kumotori-yama (73)


ここが、狼平です。広々とした、不思議な広場です。




2015-10-03-04kumotori-yama (79)




2015-10-03-04kumotori-yama (83)




2015-10-03-04kumotori-yama (84)




2015-10-03-04kumotori-yama (85)




2015-10-03-04kumotori-yama (89)




2015-10-03-04kumotori-yama (92)




2015-10-03-04kumotori-yama (96)


ここが北天のタルです。三条の湯への下り道です。




2015-10-03-04kumotori-yama (99)


ザックをデポし、飛龍山へと行ってきます。


2015-10-03-04kumotori-yama (101)


直登するルートがありました。笹を分けていきますが、踏み跡ははっきりしています。7分で頂上に登りつけます。


2015-10-03-04kumotori-yama (104)


地味な、飛龍山山頂です。


2015-10-03-04kumotori-yama (108)




2015-10-03-04kumotori-yama (110)


下山は、南に、15分弱下り、飛龍権現のお社に出ます。


2015-10-03-04kumotori-yama (111)




2015-10-03-04kumotori-yama (113)


トラバース道を北天のタルまでの戻りました。

ザックを背負い、下山開始です。


2015-10-03-04kumotori-yama (116)




2015-10-03-04kumotori-yama (117)




2015-10-03-04kumotori-yama (118)




2015-10-03-04kumotori-yama (121)


1時間と少しで、三条の湯に下ってきました。


2015-10-03-04kumotori-yama (122)




2015-10-03-04kumotori-yama (123)




2015-10-03-04kumotori-yama (124)




2015-10-03-04kumotori-yama (128)




後山林道の終点に登りつきます。





2015-10-03-04kumotori-yama (129)




2015-10-03-04kumotori-yama (133)


林道歩きは足が痛くなり、あんまり好きではありませんね。

1時間半ほど歩き、やっとゲートです。

やれやれ。

なんとか、未踏区間を歩けました。


2015-10-03-04kumotori-yama (134)


雲取山も、特定のルートは賑わっているものの、少し外れると、たとえ主稜線のルートでも、静かなものです。

それがまた、奥秩父の楽しみなのですが。



ちなみに、raymariさんのブログでも紹介されています。


関連記事

- 2 Comments

devilman  

Re: 懐かしい!

あらあら、よく読んでいただけましたね、ありがとうございます。
交信が長らく途絶えていたので、訪問者も不如意で・・
コメントも、久しくないし・・・たいしたことないのを除くと。

記録はね、山岳部で習ったのをちゃんと今まで継続してつけているので、もう40年以上、ちゃんと笑い
それと写真でなんとか思い出して書いています。

あはは、怒られたってのは、ネタです。すみません。

でも、いいルートでしたね。その前は冬だったので、ある程度上がる前は寒かったのですが、秋はいいですね。
明るい上に、ぽかぽかだし。
また、よろしくお願いします。

2016/12/20 (Tue) 10:42 | EDIT | REPLY |   

mari  

懐かしい!

よく一年前の記事が書けますね~(笑)
さすが頭の良い方は違うんだなって思いました。
私は一週間以内に書いてしまわないともう記憶が怪しい・・・^_^;

でも。運転荒いって怒りましたっけ?(笑)
怒ってませんよ~
荒いって言っただけです!
登山も人生も大先輩のデビさんに怒るだなんて・・・

まだ一年分ありますね。
早く追いつけますように♪

2016/12/20 (Tue) 05:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。