-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15 2016

立山から、槍ヶ岳へ。大縦走の、憧れ。

ここまで、こないとね・・・・


やっとです。お待たせしました。

昨年のシルバーウイーク、長躯の縦走に赴き、奇跡の好天に恵まれ、劔は外してしまったものの、

立山の室堂から、上高地まで、峰々の頂を踏み、無事、帰って来ることができた。

それを、やっと、書き記せる。

blogも、追いつかなきゃ。これも、書き終えて、まだまだ、今は、先にある(笑)





僕の山は、達成感、を求めてのものだが、

大満足の、フィナーレを、体感できたのは、幸せだった。


2015-0922 (5)


縦走4日目の朝まだ来、北ノ股岳のなだらかな稜線を、真っ暗なうちから辿り始め、この、黎明の、すべての北アルプスの山々のシルエットが、目の前に、徐々に浮かび上がってきたとき、体は、本当に、震えた。

感情というものは、どこから来るのか、感動は、何がさせるのか、ただただ、理由もない、感情のほとばしりと、感動の渦の中にいた、ひと時だった。


記録は、このあとに、つづく。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。