15 2015

雪の高見石、白駒池訪問 静かな山。

車山の翌日、渋の湯から、高見石、白駒池を訪ねた。

前夜は渋の湯の御殿湯に、スノーシューの参加者の一部とともに泊まった。

ここの宿泊は初めて。駐車場や日帰り入浴ではお世話になっているが、そのたびに歯切れの良いおかみさんに感服している。


ここのお風呂は、最高だ。

2015-0214atom (176)


一万円以下では、大満足の食事内容。


2015-0214atom (171)


ほかの皆さんは、翌日天狗岳を狙っているとのこと。


2015-0214atom (188)


朝ごはんの後、天気が思わしくないので、ゆっくり、白駒池、高見石のみを目標に、とりあえず出発する。

ほかの皆さんは、天候がよくないので、天狗岳はやめ、下界での楽しみ(ショッピングとお食事)に変更したとのこと。



2015-0215kita-yatsu (1)


雪は、深い。


2015-0215kita-yatsu (4)




2015-0215kita-yatsu (5)




2015-0215kita-yatsu (7)




2015-0215kita-yatsu (8)




2015-0215kita-yatsu (10)


賽の河原に出る。思っていたほど風は強くない。視界も利いている。引返した人とすれ違ったが、その方の登られた時刻では視界不良だったとのこと。


2015-0215kita-yatsu (15)


意外に早く、森の中へと上がる分岐に着く。


2015-0215kita-yatsu (16)




2015-0215kita-yatsu (27)


雪は降りしきっているが、高見石小屋はなんかあったかく感じる。



2015-0215kita-yatsu (29)


雪の時は、走っても登れる高見石。もちろん、何にも見えないが。


2015-0215kita-yatsu (31)


ここから、白駒池へと下る。


2015-0215kita-yatsu (33)




2015-0215kita-yatsu (35)




2015-0215kita-yatsu (38)


降りしきる雪とガスで、白駒池の広い湖面も、あまり視界は良くない。


2015-0215kita-yatsu (39)




2015-0215kita-yatsu (40)


池を横断して、青苔荘に上陸。

ところが、期待に反して、お留守。天気が悪いので、早めに降りてしまったようだ。

恒例のお汁粉を注文しようともくろんでいたが、会えなく、断念。

仕方なく、入り口の庇の下で湯を沸かし、カップめんを食べた。


2015-0215kita-yatsu (42)


となれば、あとは戻るだけだ。


2015-0215kita-yatsu (47)


雪の造形。


2015-0215kita-yatsu (49)


おっ、太陽が覗こうとしている。雲が切れてきたんだ。


2015-0215kita-yatsu (51)




2015-0215kita-yatsu (52)


日が射す。ずいぶん雰囲気が変わる。


2015-0215kita-yatsu (54)




2015-0215kita-yatsu (59)




2015-0215kita-yatsu (62)




2015-0215kita-yatsu (63)


一部だが、青空が広がっていく。


2015-0215kita-yatsu (65)




2015-0215kita-yatsu (66)


賽の河原に降りるところ。一気に視界が開け、気分が変わる。


2015-0215kita-yatsu (68)


下界のほうは、明るくなっている。下は晴れているに違いない。


2015-0215kita-yatsu (69)




2015-0215kita-yatsu (70)




2015-0215kita-yatsu (76)




2015-0215kita-yatsu (77)




2015-0215kita-yatsu (78)




2015-0215kita-yatsu (82)




2015-0215kita-yatsu (83)




2015-0215kita-yatsu (86)




2015-0215kita-yatsu (87)




2015-0215kita-yatsu (89)


だいぶ下ってくると、温泉のにおいがしてくる。


2015-0215kita-yatsu (91)

下りついた。


2015-0215kita-yatsu (94)




2015-0215kita-yatsu (96)




2015-0215kita-yatsu (97)


もう、山は晴れている。


2015-0215kita-yatsu (98)


残念ながら、渋の湯の日帰り入浴は三時までで入れなかったが、車で下ってくると、八ヶ岳が、青空の下に広く、そびえているのが、一望にできた。



2015-0215kita-yatsu (99)




2015-0215kita-yatsu (100)


天気は悪く、どこの頂上を踏んだわけでもないが、雪を踏んで、いい旅ができたかな、そんな余裕のある山もいい。



関連記事

0 Comments

Leave a comment