08 2014

初めての苗場山 ヤマレコ友たちとの充実した山歩き

誘われて、苗場山に登りました。

祓川コースという、スキー場からのなだらかな登りです。

前夜は、ヤマレコ友のご招待でみんなで焼肉パーティー。


ヤマレコは、http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-474203.html です。


翌朝早く起きて、散策組と登山隊に分かれ、出発し、スキー場のそばの駐車場に停めます。登山口です。

けっこうたくさん停まっていました。

天気はよさそうです。降らないうちに降りてきたいと思っていました。


20140704-05naeba (34)



20140704-05naeba (36)


スキー場への林道の脇を行きます。和田小屋が見えてきました。



20140704-05naeba (37)


和田小屋から振り返ると、谷川連峰や朝日岳の稜線が見えます。

20140704-05naeba (47)


このスキー場を横切っていきます。真ん中に雪田がありますね。


20140704-05naeba (55)




20140704-05naeba (65)


ツマトリソウが一輪だけ残っていました。


20140704-05naeba (71)

登っていくと、ガスってきました。


20140704-05naeba (75)




20140704-05naeba (76)


このあたりから、イワカガミが目につくようになってきます。

20140704-05naeba (80)




20140704-05naeba (88)


ゴゼンタチバナです。


20140704-05naeba (89)




20140704-05naeba (100)




20140704-05naeba (106)




20140704-05naeba (111)




20140704-05naeba (123)




20140704-05naeba (125)


エンレイソウは実になっていました。


20140704-05naeba (130)

ショウジョウバカマです。


20140704-05naeba (140)


だいぶ登ったのに、まだリストの上まで到着していませんでした。。。


20140704-05naeba (145)


路傍に、ワタスゲがありました。


20140704-05naeba (154)




20140704-05naeba (161)




20140704-05naeba (174)




20140704-05naeba (189)


これが、苗場の固有種のスミレです。


20140704-05naeba (201)


シラネアオイも一輪だけ。


20140704-05naeba (204)



20140704-05naeba (207)


神楽峰から、苗場山の本峰が見えます。


20140704-05naeba (209)




20140704-05naeba (211)




20140704-05naeba (231)


ウスユキソウの仲間をみつけました。


20140704-05naeba (239)


ハクサンチドリ


20140704-05naeba (250)




20140704-05naeba (260)


本峰の登りは、結構急でした。


20140704-05naeba (266)


頂上台地に着くと、平坦路になり、雪田もあります。


20140704-05naeba (273)




20140704-05naeba (280)


頂上到着です。今回のメンバーは、なかなかしっかりした実力者ばかりでした。


20140704-05naeba (292)


頂上山荘が混んでいたので、こちらに移動して昼食休憩です。


20140704-05naeba (297)




20140704-05naeba (309)


一時間以上のんびりし、さあ、下山です。山伏の一行がやってきました。


20140704-05naeba (315)


ほら貝を吹いていましたが、まだ練習中の様でした。


20140704-05naeba (319)




20140704-05naeba (325)


急登したところを、急下りです。次から次に登ってくる人たちがいて、結構待ちました。


20140704-05naeba (329)




20140704-05naeba (334)


これから神楽峰へ登り返します。


20140704-05naeba (335)




20140704-05naeba (342)


アズマシャクナゲを見つけました。


20140704-05naeba (351)




20140704-05naeba (352)




20140704-05naeba (364)


滑りやすい石の上の急下りですが、ある程度かわいてきていたので、助かりました。

今回のメンバーは、全員そつなく歩く技術を持っていて、滑りやすい道を、全くスリップすることなく、一糸乱れず、間隔を近く保ったまま、一定以上の速度でどんどん下っていきました。なかなか気持ちよかったですね。



20140704-05naeba (371)


それでも、けっこう下りは飽きましたね。やっと和田小屋に到着です。


20140704-05naeba (372)


日射しの暑い駐車場到着。お疲れ様。降られずにすみましたね。


20140704-05naeba (378)


みんなと別れ、温泉に浸かってから帰途につきました。


20140704-05naeba (381)


今度は平標山に登ろうと思います。


関連記事

8 Comments

devilman  

伯苑さんへ

お久しぶりですね。
高山植物は、見ごろでしたね。
散策するだけでもいいかもしれませんよ。

2014/07/14 (Mon) 22:02 | EDIT | REPLY |   

伯苑  

No title

苗場はスキーに行った事があるだけで
夏の苗場を知らなかったので興味深く見ました^^
夏山でもまだ残雪があって危険なのですね
でも登った人達だけがかわいい山野花に
出会えるのですものね 登山は無理だけど
とってもかわいい花たちには会いに行きたいです^^

2014/07/12 (Sat) 22:24 | EDIT | REPLY |   

devilman  

あのまろっちさんへ

カンパネルラにそんな意味があったんですね。
単に銀河鉄道の夜からとっただけでしたが。
カンちゃんは、したたかに元気です。

苗場の雪は、もう量が少ないので、危険なことはなかったので、安心でした。
午後になると、大勢に踏まれて崩れていました。

でも、お花畑、きれいですね。
この時期は最盛期ですものね。

2014/07/11 (Fri) 00:49 | EDIT | REPLY |   

あのまろっち  

No title

こんにちは(^。^)/

ヤマレコも拝見しました。
ものすごいボリュームで、びっくりしました。
しかも数名が協力して書くなんてことができるのですね。

お山の方は、雪が結構残ってますね。
割れているところ、すごく危険な感じがします。

ガスってしまったけれど、たくさんのお花たちに出会えて、
そして、無事に下山されて良かったです。

カンパルルラ(カンパネッラ)は、「鐘」という意味があるんですね。

2014/07/10 (Thu) 16:12 | EDIT | REPLY |   

devilman  

K'sさんへ

たしかに、僕もスキーに入ったことあるはずなんですが、
ぜんぜんわかりませんでした。
同じゲレンデらしいんですけどね。

でも、はなもたくさんで、楽しかったです。

2014/07/09 (Wed) 19:08 | EDIT | REPLY |   

devilman  

mariさんへ

そうなんですよ。
本来ヤマレコなんですが、今回は、メンバー全員が書き込まないと、
公開にならないんです。
僕は真っ先に書いちゃったんですが、もう少しで出来上がると思います。

楽しかったです。
苗場山って、登りたいなとは思ってましたが、
なかなかきっかけがなくてね。
こういう機会はありがたいです。
まあ、焼肉パーティーがメインだったのかも
しれませんけれど。

また、raymariさんともどこか、登りたいですね。
一緒に歩いてないですものね。

2014/07/09 (Wed) 19:06 | EDIT | REPLY |   

K's  

No title

苗場は冬一度だけスキーしに行ったなぁ^^
夏と冬ではまったく印象が変わるね

2014/07/09 (Wed) 01:25 | EDIT | REPLY |   

mari  

あれ?

ヤマレコに飛ぶんだろうなと思ってたら最後までブログだったんですね^_^;

ちょうど1年前に歩いたので懐かしく拝見しました♪
deviさんのブログでこれだけお花が出てくるのは珍しいような気がしますが・・・

猿ヶ京は朝からどんよりしてたので苗場山は降ってるだろうと思ってました。
雨降られなくてよかったですね~。
うちはカッパを着たり脱いだりで最後和田小屋からはバケツをひっくり返したような雨でした^_^;

2014/07/08 (Tue) 16:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment