26 2013

両神山八丁尾根

ちょっと時間がたってしまたが、両神山に仲間たちと行った。


11月30日の事だ。

本当は紅葉の時期に赤岩尾根にまた行こうという話だったのだが、紅葉も過ぎてしまったり、赤岩だと両神山のピークが踏めないので、今回は八丁尾根にしようということとなった。
前回の赤岩尾根http://cb250rsz.blog104.fc2.com/blog-entry-1226.html



元々八丁尾根は、赤岩尾根以上の岩場コースだが、すべてクサリ等の整備がされていて、一般道として登山者が良く往来している。

しかし、岩場コースとしては、赤岩以上の面白さがあり、メンバーたちもやっぱり八丁だね、ということとなった。

7月に単独で一度登っている。http://cb250rsz.blog104.fc2.com/blog-entry-1229.html

西岳だけだったら、2010年に行ったことがある。その時は変なルートに迷い込み、赤岩尾根のピーク1に出て、八丁峠に戻ったので、時間切れで西岳までで戻っている。http://cb250rsz.blog104.fc2.com/blog-entry-943.html


中津川大橋に集合。

気温は零度だ。


2013-1130hacchouone (1)


アプローチの途中、赤岩山が見えた。


2013-1130hacchouone (3)


上落合橋に駐車。4人で4台とは、地球にやさしくないね。


2013-1130hacchouone (4)


ここの登山口は、ハシゴで始まる。


2013-1130hacchouone (5)


朝日が差し込むと、明るい、温かい初冬の朝になる。


2013-1130hacchouone (8)


木々が葉を落とすと、南斜面は本当に明るく、そして温かい。



2013-1130hacchouone (14)


八丁峠に到着。八丁トンネルから登ってきたパーティーがいる。

ここでは休まず、進む。


2013-1130hacchouone (18)


少し登ると展望が開ける。

八ヶ岳だ。


2013-1130hacchouone (21)


ゆく手の八丁尾根、いよいよ始まり。


2013-1130hacchouone (25)


北側を覗くと、目の下に二子山が見えている。


2013-1130hacchouone (26)


遠くは谷川連峰が白い。


2013-1130hacchouone (27)


ほぼ垂直の見えるルートを慎重に登る。このコースは、これがあきるほど続く。


2013-1130hacchouone (28)


こちらは、北アルプスの後立山連峰だ。


2013-1130hacchouone (31)


西岳から、前方前東岳や東岳を望む。近く見えるが、時間はかかる。


2013-1130hacchouone (32)


西岳を、東岳向かって降りていく。


2013-1130hacchouone (38)


ここを登りきると、前東岳。


2013-1130hacchouone (39)


前東岳には祠がある。この後ろに、油滝への下降路があるが、上級者向けとある。


2013-1130hacchouone (40)




2013-1130hacchouone (43)




2013-1130hacchouone (46)




2013-1130hacchouone (48)


後ろに見えているのは、赤岩尾根だ。


2013-1130hacchouone (50)




2013-1130hacchouone (52)


東岳で昼食とし、その後はもうクサリ場はほとんどない稜線を歩く。


2013-1130hacchouone (54)




2013-1130hacchouone (55)


さあ、頂上だ。


2013-1130hacchouone (57)


頂上で勢揃い。人が多く、写真も順番で。

2013-1130hacchouone (59)


展望は、まず富士山。

2013-1130hacchouone (60)


破風山


2013-1130hacchouone (62)


甲武信岳から金峰山への稜線。


2013-1130hacchouone (65)


白い屏風のような北アルプス。手前は赤岩尾根だ。


2013-1130hacchouone (67)


日向大谷方面からの登山者は、このいい天気、相当多かったようだ。


2013-1130hacchouone (68)


北には、谷川岳方面。


2013-1130hacchouone (69)


さて、日も短いし、戻ることとする。また同じ数だけ、ピークを越えていかなければならない。


2013-1130hacchouone (74)


八丁尾根から赤岩尾根。


2013-1130hacchouone (78)


登った岩は、また下りる。


2013-1130hacchouone (79)




2013-1130hacchouone (80)


よじ登って、また下りて。


2013-1130hacchouone (81)

西岳に到着。


2013-1130hacchouone (86)




2013-1130hacchouone (78)




2013-1130hacchouone (88)


八丁峠からはさっさと降りる。


2013-1130hacchouone (90)


沢筋に行くと日が当たる。


2013-1130hacchouone (93)


上落合橋に帰着。お疲れ様でした。いい運動になりましたね。


2013-1130hacchouone (95)


と、翌日から風邪でダウンしてしまい、二週間、山に行けなかった。。


関連記事

0 Comments

Leave a comment