26 2012

夏山はすぐそこ・・白毛門 筋トレ登山 その②

前回書き忘れましたが、タイトルにあるように、

まさしく、筋トレのような登山でした。

もちろん、脚の、です。

登山口で沢を渡ってほんの100メートル行くと、すぐさま、この急登が始まります。

めちゃ、急だから。

実は、登る時には、だいたいはそんなに感じないものなんだけれど、

下ってくる時に、これはえらかったな、といつも思う。

今回も、頂上から下りながら、最後まで、こんなところ、よく登ったもんだ、と思ったりね。

だいたい、毎回そう。

てことは、どんな急な登りでも、登っているときは、ゆっくりだから、そんなに感じていないんだろうね。

黙々と、登り続ける感じで。


でも、いつもと違って、今回は、筋肉がきつかったな、という感触が強かった。

あまりこういうことはなかったのだけれど。




で、頂上からの大展望です。

奇跡的な、梅雨の晴れ間。


笠が岳から朝日岳への稜線。それぞれの山が大きい。

登り甲斐がありそう。こういう稜線を見ると、行きたくなる。

笠が岳の右の肩に、小さな避難小屋が見えていた。

12-0624shiragamon-47.jpg


土合駅の方を見下ろす。辿ってきた稜線、松の木沢の頭、そして遠望には、子持山、特徴的な台形の吾妻耶山

天神尾根には、スキー場とロープウエイ。



12-0624shiragamon-49.jpg


平が岳方面。


12-0624shiragamon-48.jpg


真ん中のピラミッド型の山は、尾瀬の燧ケ岳、そしてその右が至仏山。


12-0624shiragamon-56.jpg



山頂から少し降りると、笠が岳、朝日岳への縦走路が北へ向かっていた。



12-0624shiragamon-57.jpg


一ノ倉沢を背景に行きかう、頂上直下の登山者。手前の下山中の方は、トレランだ。


12-0624shiragamon-60.jpg


白毛門の山頂は、南北に長く、登ってきた人たちが思い思いにランチタイムを過ごしている。

気持ちのいい天気で、気持ちのいい場所だ。


12-0624shiragamon-55.jpg


地元の高校生のクラブだろう。10数名がワイワイとやっていた。遅れて登ってきた先生も、なかなか扱い兼ねていた様子。

楽しそうな彼らを見ていると、自らのその時代を思い出すね。

話題にしていることが、まるで一緒だった。こうして仲間とわいわい登るのが楽しかったんだろうな。

もっとも、あの頃だから、もっと統制が取れていたけど。


12-0624shiragamon-52.jpg




12-0624shiragamon-53.jpg




12-0624shiragamon-54.jpg


青空に雲が走る。


12-0624shiragamon-59.jpg




12-0624shiragamon-58.jpg




12-0624shiragamon-61.jpg




12-0624shiragamon-62.jpg



芝倉沢。

12-0624shiragamon-64.jpg


幽ノ沢。

12-0624shiragamon-65.jpg


一ノ倉沢。駐車場に車が見える。


12-0624shiragamon-66.jpg


こちらの昼食は、餅入りうどん。

今回は、ガスバーナーではなく、固形燃料を持ってきた。

その代わり、フードを持参。EPIの純正品で軽くていい。

12-0624shiragamon-50.jpg


ツナときゅうりを和えたサラダのはずだったけれど、先にきゅうりを食べてしまったので、ツナだけサラダになってしまった。


12-0624shiragamon-51.jpg




ぼちぼち下山にかかるが、あまりの急下り、登りで撮れなかった、花の写真を撮って、脚休め。


12-0624shiragamon-67.jpg




12-0624shiragamon-68.jpg




12-0624shiragamon-69.jpg





どんどん下ってきた。ババ岩も高くなっていく。


12-0624shiragamon-70.jpg


あっという間に松の木沢の頭。

今日は本当にいい日だ。


12-0624shiragamon-71.jpg



トレランの二人、登ってきて、展望に声を上げていた。


12-0624shiragamon-73.jpg


アカモノかな??

12-0624shiragamon-72.jpg


樹林帯に入って、木の根の階段をどんどんおりる。



12-0624shiragamon-74.jpg




12-0624shiragamon-75.jpg



ここは、木の洞になっている。非常時にビバークできそう。


12-0624shiragamon-76.jpg



ここでも、高校生の団体に追いつく。

かれらも、本当に、僕らの頃とおんなじだ。

下りって、体力勝負ではないし、下山の解放感から、軽口が多くなる。

テレビ主題歌、劇中のセリフ、物まね、やることは高校生、時代は変わっても、おんなじなんだ。。

心中、なぜか恥ずかしくなった。

こんな風に、他人には聞こえていたんだね。。


12-0624shiragamon-77.jpg


パスさせてもらって、一気に駆け下った。


やっとたどり着いた、平地。

12-0624shiragamon-78.jpg


ここで沢の流れを見ると、ホッとする。



12-0624shiragamon-79.jpg




12-0624shiragamon-80.jpg


水たまりは、オタマジャクシでいっぱい。


12-0624shiragamon-81.jpg


オタマジャクシを追い回す、アメンボ。


12-0624shiragamon-82.jpg



駐車場に帰着。キャンプや釣り人の車も混じって、結構混んでいる。


12-0624shiragamon-83.jpg




車での帰途、夕刻になった空に、このころになって雲が湧き上がっている。

穏やかだった天気の象徴。

今日はいい日だったね。


12-0624shiragamon-84.jpg


関連記事

4 Comments

devilman  

くまさんへ

大丈夫、大丈夫。。
しょげないで、いつかは行きましょう。
南アルプスでも、どこでも。

2012/06/27 (Wed) 00:57 | EDIT | REPLY |   

devilman  

伯苑さんへ

そんないい気分を、味わってみましょうね。
ご一緒に、皆さんで。
ビールは担いで行って差し上げますから・・・

2012/06/27 (Wed) 00:56 | EDIT | REPLY |   

北海道のくま  

No title

筋トレ 登山も できなく しょげてる くまです
 しっかりと 練習しないとね 縦走できないな~~

2012/06/26 (Tue) 20:35 | EDIT | REPLY |   

伯苑  

No title

二時間寝坊の筋トレおつかれさまー!ヾ(。・ω・)バ゚

①の一の倉沢の景観美しいね
12月は引き返したのにホントに穏やかで素晴らしいお天気だね
みんなの思い思いに休んでる姿の空が綺麗
ここでランチ最高の美味しさだろうね^^

疲れた身体をかわいい花達が癒してくれるのも素敵^^v


2012/06/26 (Tue) 09:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment