17 2012

あっちまで行きたい。。。

やっぱり、行ってみたい。

二度までも、三俣蓮華まで、足を延ばしたけれど、それは未練というか、日程的にもその先に行かれないがための、フットスタンプのようなもの。

とにかく、その稜線までたどり着いておきたかったということ。



指導標・三俣x


デジカメではない、フィルムの時代。あかるいガスの中で、展望はなかったが、三俣蓮華岳まで足を延ばしてみた。

ずいぶん前の話だ。

わさび平のテントから双六まで上がり、テント設営して、軽装で双六岳、三俣蓮華岳を往復した。

翌日は、西鎌尾根を槍ヶ岳まで行き、蒲田川右股を下って、槍平のテント場まで下った。



その次の機会は、もう三年前になるが、夏に休めなかったため、九月のシルバーウイークの直後に、やっととれた夏休みで、足を延ばしてみた。

いろいろ計画したが、やはり三俣蓮華より北には行けなかった。

秋空の素晴らしい展望を楽しみ、思いを募らせるに足るだけの時間、三俣蓮華の頂上に居座っていた。

あの日は、時間が、本当に有り余るほどあったような気がする。



途中、双六岳から三俣蓮華岳、水晶岳、鷲羽岳へ続く、やまなみを見た。

遠く見えるのは、剣と立山だ。こうしてみると、やはり、水晶岳は、魅力を感じる。

IMGP1048.jpg



三俣蓮華について、360度の展望に、ため息が出た。

鷲羽岳は、双六小屋の前から見ると、真正面にひとり、本当に大きいが、こうしたほかの山と並んでも、存在感がある。

眼下に、赤い屋根の三俣山荘が見える。

akogare-01.jpg


水晶岳だけ雲がかかり、黒岳の別名そのものに。。

akogare-02.jpg


鷲羽岳と、その向こうは野口五郎岳だろうか。裏銀座の山々。


akogare-05.jpg


雲の平の向こうは、薬師岳の本当に大きな姿。

akogare-03.jpg


これも憧れる、黒部五郎岳の大きな山容。

akogare-04.jpg


こういう山の姿、怒涛のやまなみ。

本当に、登行意欲を掻き立てる。

雪の白い稜線とはまた別の、雄大な気分になるための、モチベーション。

だから、縦走って、意欲を掻き立てる。

この後、巻き道を、山肌の紅葉、草紅葉、槍ヶ岳と北鎌尾根の勇壮な姿、などなど楽しみ、大気を楽しむように、のんびり歩いてテントまで戻ったが、それでも、午後の時間は長く、記憶にある限りの最高の休日になったような気がする。


・・・んっ、


こんなこと書いているのは、なかなか、急ぎの仕事がはかどらないから、なんだけどね。


早く終わらせて、山に行きたいね。


関連記事

4 Comments

devilman  

aiさんへ

今回、結構同じように思っている人がいらっしゃることを知りました。
みんな、あの奥にあこがれるんですよね。

初めて三俣蓮華の頂上を踏んだ時は、「ついにここまで来た」とうれしかったことを覚えています。
その時は、全く展望がなかったけれど、この写真の時は、秋晴れで、本当に360度、怒涛の山脈の中に
ぽっかり自分を置くことができ、本当にいい頂上だなって、思いましたよ。
山自体は目立った山ではないけれど、そのにいると、本当にいい時間が過ごせます。

aiさんは昨年、針の木や蓮華岳に行かれていますよね。
そっちもいつか行かなくちゃと思っていますし、種池山荘より南に下ってくる稜線の、
三俣蓮華までの区間は、当面の目標になりそうです。
それと、水晶岳とか奥黒部ヒュッテのあたり、高天原温泉、雲の平、辺りを組み合わせていきたいな。

お互い、いい天気の時に行きたいですね。

2012/06/18 (Mon) 23:40 | EDIT | REPLY |   

ai  

No title

あっちまで、私も行きたいです! o(^▽^)o

もし、一番好きな山はどこ? と聞かれる機会があるとしたら
私は三俣蓮華岳と答えるかも。
懐の深い、あの山域を初めて目にしてからというもの
表銀座よりも、裏銀座に完全に興味が移りました(笑)
針ノ木や、蓮華岳も素晴らしい山でした。
どちらかというと静かな山を楽しみたいタイプなので、裏の方が
穴場なルートがあって、自分たち向きかなと思ったりもします^^;
あとは、体力が問題です、、、(^◇^;)

2012/06/18 (Mon) 22:28 | EDIT | REPLY |   

devilman  

あゆみ工房さんへ Re: 登山意欲が・・・

そうですよねぇ~行きたいですよねぇ~
そうそう、みんなで行きましょう。
みんなで行けば、何とかなりますから・・なんてね。

ほんと、行きたいですよね。

2012/06/18 (Mon) 04:05 | EDIT | REPLY |   

あゆみ工房  

登山意欲が・・・

三俣蓮華の先は、本当に魅力的e-420
日程に余裕がないと踏み入れる事が出来ないので、
憧れのルートです。
「あっちまで行きたい。。。」と思います♪

2012/06/18 (Mon) 02:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment