-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08 2012

午後からの山~黒山三滝・傘杉峠・関八州見晴台

午後からの山が続いています。

また、待ち時間を利用した、近場の山歩きです。


以前より気になっていた、黒山三滝。


二か所ほど、町営の無料駐車場があり、そこに車を停めます。


120607kamhasshuu-01.jpg


楓があちこちにあり、紅葉の時期がよさそうです。


120607kamhasshuu-02.jpg


これは、風媒花である楓の種。羽がついている。


120607kamhasshuu-03.jpg


鉱泉宿の一つ。日帰り入浴もできそうです。


120607kamhasshuu-04.jpg




120607kamhasshuu-05.jpg




120607kamhasshuu-06.jpg




120607kamhasshuu-07.jpg


鉱泉の沢。


120607kamhasshuu-08.jpg




120607kamhasshuu-09.jpg


釣り堀があり、魚を焼いてくれるようです。


120607kamhasshuu-10.jpg


三滝の最初は、「天狗滝」

左に沢を渡り、少し奥に行くとみることができます。


120607kamhasshuu-11.jpg




120607kamhasshuu-12.jpg




120607kamhasshuu-13.jpg


これが、最奥にある、男滝と女滝。上段と下段に分かれて、上が男、下が女。


120607kamhasshuu-19.jpg




120607kamhasshuu-14.jpg




120607kamhasshuu-16.jpg




120607kamhasshuu-15.jpg




120607kamhasshuu-17.jpg


女滝も、滝壺のそばから見ると、なかなかの迫力。


120607kamhasshuu-18.jpg



滝を後に、稜線への沢道を辿ります。


120607kamhasshuu-20.jpg




120607kamhasshuu-21.jpg


傘杉峠に登りつきます。

奥武蔵グリーンラインの舗装道路が走っています。


120607kamhasshuu-22.jpg




120607kamhasshuu-23.jpg




120607kamhasshuu-25.jpg


道路を渡り、反対側から、さらに西に進みます。

今日の行先は、関八州見晴台。そこから、黒山三滝に直接下り、駐車場に戻る予定です。


120607kamhasshuu-24.jpg




120607kamhasshuu-26.jpg




120607kamhasshuu-27.jpg


一度、道路を横切ります。


120607kamhasshuu-28.jpg


ピークを越えて、また道路に出たところが、花立松ノ峠。


120607kamhasshuu-29.jpg




120607kamhasshuu-30.jpg


左のピークが、関八州見晴ら台のはず。


120607kamhasshuu-31.jpg


頂上近く、展望が開けます。

120607kamhasshuu-32.jpg




120607kamhasshuu-35.jpg




120607kamhasshuu-36.jpg


なかなか、快適なところです。



120607kamhasshuu-40.jpg


高山不動の奥の院があります。


120607kamhasshuu-38.jpg




120607kamhasshuu-37.jpg


この辺りでは、やはり武甲山が一番の特徴ですね。


120607kamhasshuu-33.jpg




120607kamhasshuu-34.jpg


お湯を沸かして休憩。

カップスープを飲みました。


120607kamhasshuu-39.jpg


さて、黒山三滝へ直接下ります。


120607kamhasshuu-41.jpg


トレランの大会があるらしい。


120607kamhasshuu-42.jpg




120607kamhasshuu-46.jpg


この棒は、大岩を支えているつもりかのかな。


120607kamhasshuu-43.jpg




120607kamhasshuu-44.jpg




120607kamhasshuu-45.jpg




120607kamhasshuu-47.jpg


三滝に降りてきました。

ちょうど天狗滝の分岐の上あたりです。


120607kamhasshuu-48.jpg


さすがに、五時過ぎると、駐車場は閑散。

すぐ上ですれ違ったアベック(←なんか、表現が古い。)の車だけですね。


120607kamhasshuu-49.jpg


さあ、汗びっしょりのウェアを着換えて、戻ります。


人がいないのをいいことに、堂々と着換えられます。


今日もいい日でした。14時から17時過ぎまでの、お散歩。

関連記事

- 6 Comments

devilman  

ブルさんへ

ここはね、歩きは軽めですが、いろいろと楽しめる要素があって、
ちょっとした散歩にはもってこいです。
頂上ものんびりできそうな、きれいなところですしね。

黒山三滝も、規模は小さいけれど、こういうこじんまり感も、
身近な感じで、気に入りました。

滝の写真は、面倒なのでオートで撮っています。
ただ、ISO感度をこまめに変えているので、シャッタースピードし一定以下には、
よほど暗くないとならないはずです。
フィルムでは完全マニュアル派でしたが、デジカメに変わってから、
マニュアルが使いにくくて、カメラ任せも多くなってしまいました。

2012/06/11 (Mon) 00:31 | EDIT | REPLY |   

devilman  

くまさんへ

なんでしょうね、こういうつっかえ棒。

梅雨だから、なかなか山もチャンスが難しい季節ですね。

2012/06/11 (Mon) 00:28 | EDIT | REPLY |   

devilman  

aiさんへ

こういう手軽な山歩きができるのも、こういう田舎に引っ越したからなんだけどね。
山歩いていると、退屈しないからいいですね。
適度に運動になるので、体重のコントロールになります。
ポイントは、心拍数を上げた運動を20分持続することに心がけることです。
基礎代謝が上がって、体重が増えなくて済みますよ。

奥武蔵って、人里の山って感じですが、そういう魅力もあります。

焼き魚の煙がね、そそりましたよ。

2012/06/11 (Mon) 00:27 | EDIT | REPLY |   

ブル  

No title

こんにちは。
関八州見晴台は行ったことがありませんが
他の山から眺めたことはあります。名前が
めずらしい山なので気になっていました。
滝とセットで歩くのは楽しいですね。
二段の滝の写真、水の流れがきれいに
写っていますが、マニュアル撮影してるのですか?

2012/06/09 (Sat) 07:20 | EDIT | REPLY |   

北海道のくま  

No title

金時山で 同じように 岩が 崩れないように つっかえ棒が ありました
 今日は 結局 登らずに 帰ってきました 

2012/06/08 (Fri) 21:25 | EDIT | REPLY |   

ai  

No title

私も最近は、往復で3時間程度のお散歩登山が多いです。
これぐらいだと、毎週でも負担がないのでいい感じです( ´ ▽ ` )ノ
体力がついているかどうかは疑問ですが...(~_~;)

奥武蔵って、渋い山が多くて魅力的ですね~
焼魚も気になりました! (*^0^*)

2012/06/08 (Fri) 17:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。