11 2011

渋滞の末、相州大山、夕方駆け上り。

いいお天気の週末。

冬型で関東は好天。その分冷え込む。

たまたま家族に用があり、神奈川県へ。

ついでだから、その間丹沢に登ろうと計画。

手違いの1

目覚ましかけたが、二度寝して、出発遅れ。

手違いの2

東名高速で事故。積み荷が散乱したとかで、目的の厚木まで、東京インターで入って以来、ずっとのろのろ。。

走り出したと思ったら、ほんの少しで厚木インター。


2011-12-10Oyama-01.jpg



2011-12-10Oyama-02.jpg



2011-12-10Oyama-03.jpg

もう計画変更して、大山往復だけにしようと思って、家族を置いて山へ向かった後も、秦野あたりの一般道の渋滞もあり、

結局、ヤビツ峠まで車であがっても、出発はもう2時半。


降りてくる人すら、まばらになっている時刻。

この季節に、この時間に登り始めちゃ、ダメよって、セオリーでは言う。

あっという間に日が陰り、暗くなり、日が落ちれば、気温は下がる。

ヤビツ峠からのイタツミ尾根は、南西に派生した稜線で、日が沈むまで、場所によっては日があたる。

とにかく、山頂まで走るように登ろうと。

装備は万全。


峠で車を降りると、空気がぐんと冷えていて、周囲は雪だらけ。

幸い、下山しちゃった後と見え、駐車場は少しあいている。



登りだしてすぐ、「ヤビツ山荘」がなくなっている。話は聞いていたが、何十年の歴史を閉じたのか。

2011-12-10Oyama-04.jpg

ちなみに、2年前の11月の写真。すでに閉めてはいたが、この建物、懐かしい。繁盛していたのは、昭和40年代までじゃないかな・・

2011-12-10Oyama-04x.jpg


周囲に雪が残る道。

融けてぬかるんだ道。

木の階段の道。

2011-12-10Oyama-05.jpg




2011-12-10Oyama-06.jpg




2011-12-10Oyama-07.jpg


西日の当たる階段の道を振り返る。

2011-12-10Oyama-08.jpg




2011-12-10Oyama-09.jpg

日陰と日向では、様相が全然違う。

2011-12-10Oyama-10.jpg


木の間ごしに表尾根を見ると、二の塔、三の塔は、雲の下だ。

北面が見えているので、結構雪がありそうだ。

年内の雪をかぶるのは、例年にないんじゃないかな。

出遅れなげば、あちらに行くつもりだったのだが。

2011-12-10Oyama-11.jpg


2011-12-10Oyama-12.jpg




2011-12-10Oyama-13.jpg




2011-12-10Oyama-14.jpg




2011-12-10Oyama-15.jpg


こちらは、木の間ごしに、丹沢山と三ツ峰。

2011-12-10Oyama-16.jpg


南向きに開けた斜面はこんなだが、

2011-12-10Oyama-17.jpg


日陰になるとこんなになる。

2011-12-10Oyama-18.jpg




2011-12-10Oyama-19.jpg


表尾根から塔の岳、丹沢山は雲の中。寒風が吹いていそうな感じの雲。

手前の冬枯れたカヤトの斜面が、なんか温かい感じ。


2011-12-10Oyama-20.jpg


見下ろすのは、みぎがわの金毘羅尾根が落ち込む、諸戸あたり。


2011-12-10Oyama-21.jpg


三の塔の向こうに富士山の陰。


2011-12-10Oyama-22.jpg


45分で、表参道と合流。


2011-12-10Oyama-23.jpg



写真で見ると感じないが、この鳥居のあたりから、風が通り抜けるようになり、グンと寒さを感じるようになる。

小走りに登ってきて、かいた汗が冷える。

2011-12-10Oyama-24.jpg

阿夫利神社の下社が頂上。

足元は雪が踏み固められ、風でツルツルになっている。


2011-12-10Oyama-25.jpg


これが突然開けた展望だ。

相模湾と神奈川県中央部の町々。

2011-12-10Oyama-26.jpg


少し望遠で見ると、相模湾に突き出た江の島と、中央を横切る相模川がくっきり見え、一つ一つの街がよくわかる。

三浦半島もくっきり。

奥には房総半島。

2011-12-10Oyama-28.jpg




2011-12-10Oyama-31.jpg


ここがホントの頂上、奥の院。

2011-12-10Oyama-32.jpg




2011-12-10Oyama-33.jpg




2011-12-10Oyama-34.jpg


topx.jpg






平塚の街。右端には、湘南平。

2011-12-10Oyama-29.jpg




2011-12-10Oyama-30.jpg


目の下、厚木の街と、奥は横浜。

2011-12-10Oyama-35.jpg




2011-12-10Oyama-36.jpg


日はだいぶ傾いている。

真鶴半島の奥に、大きく伊豆半島。

雪解けの水たまりも、あと数時間で凍るはずだ。

2011-12-10Oyama-37.jpg




2011-12-10Oyama-38.jpg


山頂で、寒風に震えている人たちが数名いたが、彼らも、こちらがうどん作って食べている間に降りて行った。

凍える中で、アツアツのうどん食べて、早々に下る。

結構日陰が凍っていたので、どんなもんかな、と心配しながら。



ここは、ツルツル。

2011-12-10Oyama-39.jpg




2011-12-10Oyama-40.jpg


ここが、表参道・裏参道とイタツミ尾根の分岐。

イタツミ尾根の方向は、日が当たっている。

2011-12-10Oyama-41.jpg




2011-12-10Oyama-42.jpg


日が沈みつつある。

2011-12-10Oyama-43.jpg




2011-12-10Oyama-44.jpg




2011-12-10Oyama-45.jpg


夕日いっぱい。ふるさと道みたい。

2011-12-10Oyama-46.jpg




2011-12-10Oyama-47.jpg


ヤビツ峠近く。柏木林道の分岐。蓑毛まで40分ほどで下れる。


2011-12-10Oyama-48.jpg


峠の駐車場。すっきりすいている。

でも、寒々だ。

2011-12-10Oyama-49.jpg


北の方見ると、丹沢三ツ峰が。

2011-12-10Oyama-50.jpg


丹沢林道を秦野へ向けて下る途中。

山の端につきが出た。満月っぽい。今晩、皆既月食がある。


2011-12-10Oyama-52.jpg


街も明かりが灯りだす。江の島、三浦半島が見えている。

2011-12-10Oyama-53.jpg


眼下、間近に秦野の街と、山の向こうに真鶴あたり、そして伊豆半島の山の山。


2011-12-10Oyama-56.jpg


寒風の中の、富士山のシルエット。

2011-12-10Oyama-54.jpg


箱根の山々。真ん中は、金時山。右の奥の山は、愛鷹山。

2011-12-10Oyama-55.jpg




2011-12-10Oyama-57.jpg





帰りは、夕食をごちそうになって、帰途についた。



2011-12-10Oyama-58.jpg



関連記事

6 Comments

devilman  

ブルさんへ

でもまあ、近々またいけると思っています。
冬型の強まった日なら、快晴の下、大展望を満喫できますよね。
鍋割から塔の岳への稜線、冬、雪降れば一層、いい雰囲気を出しますよね。

2011/12/13 (Tue) 00:55 | EDIT | REPLY |   

ブル  

No title

こんばんは。
渋滞は残念でしたね。
でも、夕景の写真はどれもいい感じですね。
私はいつも早い時間に行動するので
山での夕景はほとんど見たことがありません。

次はぜひ鍋割山で鍋焼きうどんを。
朝に行かないとえらく待たされるみたいですが・・・。

2011/12/12 (Mon) 23:29 | EDIT | REPLY |   

devilman  

俄歩人さんへ

渋滞で予定狂ったので、日没前には降りてこられること、最後まで明るい西の尾根、などの条件があったので、
それでもほとんど小走りに登ってきました。
でも、こちらが半分以上降りてきたところで、これから登る二人組がいたのには驚きました。
山頂で日没を見るつもりなのでしょうか。

仕事は、いちいち気にしていたら登れません。
平日は走り回っているような感じですが、さすがに少しは歳の功なので、
要領よくやっています。

雪山レポート、いずれ拝見したく存じます。

2011/12/11 (Sun) 22:38 | EDIT | REPLY |   

devilman  

saryさんへ

お元気ですか。
大山山頂からの展望、saryさんちも見えているんじゃないですか??

夕暮れ時には雲が取れ、見事な富士山のシルエットが見られました。
でも、グンと冷えていましたけどね。
こんな夜でしたから、月食もきれいでしたよね。

2011/12/11 (Sun) 22:34 | EDIT | REPLY |   

俄歩人  

こんばんは devilmanさん

 さすがに昔取った杵柄、午後遅くからの登高とは。
私ならアルコール片手に泊りの準備をしている刻限なのに・・・。
無職となって何年も経た私でも結構人並みに忙しい歳末、
現役の方はさぞお忙しいでしょうに。
少しの空き時間を見つけては山歩きを楽しんでいらっしゃる姿が
眩しく感じます。
 私の雪山行は年明けとなりそうです。

2011/12/11 (Sun) 19:47 | EDIT | REPLY |   

sary  

No title

ご無沙汰しております~;;;
昨日は 県央辺り今年最高の冷え込みでした
初めて車のフロントガラスも凍り、霜柱もたくさんでしたよ~
東名も混んでいましたねぇ 事故渋滞だったのですねぇ
昼過ぎに混んでるなぁって思っていました^^
丹沢の山の中は さすがに雪が積もっていますね

夜 自宅から 皆既月食を見ていましたよ^^

2011/12/11 (Sun) 14:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment