-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20 2011

3000m稜線漫歩~槍ヶ岳・その②・槍平へ。

南岳新道は、槍平から一気に1000mを登り、槍穂高の稜線に達する最短ルートです。

槍平からは4時間はかかると思った方がよい。

遅くとも14時にはついていたい。 午後になれば、雨の可能性も高いから。


で、計算して、槍平にテントを張る時間も考え、4時半には穂高平を出たいと考えた。


もちろん、夕食を終えても、まだ18時なので、3時起きくらいは問題ありません。



入山時の歩きを考えると、やっぱり荷物が重いのは、敵わない。

よし、重いものを先に食べてしまおう。

と、いうわけで、米とカレーを夕食と朝食に食べてしまうことにしたので、

前夜のタイカレーに引き続き、朝はキーマカレーです。


3時に起きて、お米を炊いて。

前夜は久しぶりで、少し焦げを作ってしまいましたが、この朝はご飯も理想的に炊けました。


中々、いけます。


ついでにパンプキンスープと、食後のココアも。




11yari2-01.jpg



まだまだ暗いですが、隣のふた張のテントでも、ごそごそ準備が始まっているようです。


こちらは、1時間半もあるので、ゆっくりかたずけ、テントをたたみ、パッキングして。

それでも、一番でヘッドライトをつけて出発です。


森の中で、ホラー映画のことなど考えながら歩き出します。

ゾンビとかね。


ヘッドライトの光の中で、カミキリムシが驚いています。




11yari2-02.jpg



20分も歩くと、明るくなって、ヘッドライトを消し、着ていたダウンのベストを脱ぎます。

歩き出して40分。

白出のコルへの分岐に出ます。


このルートは穂高岳山荘へ、8時間の急登の道です。

本当は、ここを登ってやろうと思っていましたが、

ちょっと気力がなくなっているので、次回回し。



11yari2-03.jpg



白出し沢は、普段は伏流なので、流れはありません。


見上げると、奥穂高岳がよく見えます。

右がジャンダルム、かな。

7月に奥穂に登った時に、上からここがよく見えていました。



11yari2-04.jpg


白出し沢を渡ると、道は林道から、山道に変わります。

最初はよく整備された穏やかな道ですが、しばらく行くと本格的な登山道になります。


ブドウ谷の看板。4年前に来たときは、地面に置いてあったような。


ここを通るのは数回経験ありますが、これじゃ、どこが谷かわかりません。



11yari2-05.jpg




11yari2-06.jpg




11yari2-07.jpg



白出し沢から1時間20分くらいで、滝谷の出合いに出ます。


見上げると、滝谷のドームがとても特徴的です。


上空は風が強そう。そういう雲が出ています。

今日の天気はあまりよくないのでしょう。午後は曇るか降りそうです。


11yari2-09.jpg


滝谷は、流れがいつもあります。



11yari2-08.jpg


ここからは後、槍平まで1時間くらい。


後ろから来たトレランが、あっという間に追い抜いて行きました。


重荷を背負って登っていると、あのくらい荷物が少なきゃ、走ったって登れるわい、
と、思わなくはないけど、まあ無理だろうな。。。。



11yari2-10.jpg



南沢。

南岳から落ちてくる沢。もう雪は消えていました。

今日は、この上流を登ることになります。


11yari2-11.jpg


南沢を過ぎれば、登りはほとんどなくなり、槍平も近い。


朝日がさすと、小屋がちらちら見えるようになりました。



11yari2-12.jpg




11yari2-13.jpg


8時前。

登山者を送り出した後の、山小屋の静かな時間なのでしょう。

静まり返っています。


11yari2-14.jpg


小屋の人を呼び出し、テントの受付をし、テント場に設営しました。


奥のテントに、白人女性が二人、のんびりくつろいでいました。



11yari2-15.jpg


テント場から、涸沢岳と北穂高岳(滝谷ドーム)が、青空にくっきり見えています。

まだ天気は持っていますね。



11yari2-16.jpg


関連記事

- 2 Comments

devilman  

伯苑さんへ

いいでしょう??
だから、今度くまさんと山オフって話してるんだよ。
伯苑さんもねっ。

2011/08/26 (Fri) 01:40 | EDIT | REPLY |   

伯苑  

No title

かわいい花たちにであったり綺麗な急流の上を歩いたり
緑濃い中を歩いたりなんとも自然いっぱいな登山!!
やっぱりいいなぁ~♪

2011/08/25 (Thu) 13:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。