18 2011

日帰り強行の雲取山~夏の奥秩父 その①

北アルプスの前に、一度はある程度の高さの山をやっておきたかったため、雲取山が念頭にあった。

以前は日帰りは無理なのかも、と思っていたが、Twitterで絡んだことのある方が、南側からの日帰りを呟いておられたので、やってみる気になった。

考えてみれば、車を使えばできなくはない。

結局、交通機関の問題で登山口への到着が、ある程度早くできないと、日帰りがきつくなるという発想だったため、
車を使えば、解決できたことに、気づかなかっただけだ。

ちなみに、Twitterの方は公共交通機関をお使いだ。

ただ、こちらの場合は、秩父側からなので、車しかない。

で、珍しく早起き、というか、ちゃんとベッドで寝てなかったため、早く目覚めることができた。

4時過ぎに「床」から起き上がり、準備開始。買い置きの食料といつものパッキングセットで。

でも、ぐすぐずパソコンなどやっていて、出たのは、5時半。

それでも、7時半には三峰神社の駐車場に到着できた。


駐車場料金係の方が走り回っている。6時にこの駐車場のゲートは閉まってしまうということだったが、
何のことはない、裏口は開放されているという。 500円。

kumotori-01.jpg


かわいい道標がある。

kumotori-02.jpg

すこし、神社内の石畳を歩く。
朝日がまぶしく、すでに暑い。

kumotori-03.jpg



kumotori-04.jpg



kumotori-05.jpg


しばらくは、樹林の中をまいて歩いていくため、傾斜はそれほどでもないが、
その内きつくなってくる。霧藻が峰の下あたりだ。

立ち入り禁止のロープを無視して脇に出ると、素晴らしい眺めが見えた。

朝から暑そうな光景だ。歩き出して、ほぼ一時間。


kumotori-06.jpg



その10分後に、霧藻が峰に着く。秩父宮夫妻のレリーフが祭ってある。

kumotori-07.jpg


西側の眺めがよい。ほんと、夏山って感じの暑そうな展望が広がっている。

高い山は、両神山だ。

kumotori-08.jpg

ここから、お清平という峠に下りたら、本格的なのぼりが始まるわけだ。

暑いから、汗は十分しぼられている、既に。


急登。

kumotori-09.jpg



kumotori-10.jpg


前白岩の肩まで、いわゆる急登。

前白岩まではお清平からほぼ1時間、汗を絞られる。


kumotori-11.jpg

奥秩父らしい樹相になってきた。

kumotori-12.jpg



kumotori-13.jpg


さらに急なのぼり15分ほどで、白岩小屋に着いた。

ずいぶん前だが、学生のころに宿泊したことがある。

今は、メンテされていないように見える。避難小屋化しているのかも。


kumotori-14.jpg



kumotori-15.jpg


白岩山を越えると、急なのぼりはあまりなくなる。

巻き道が増える。

風は涼しいので、楽しい歩きだけれど、けっこう疲労もたまってきた。

kumotori-16.jpg



下山者もけっこう目立つ。

kumotori-17.jpg


長沢背稜への道は、震災の影響で通行止めだそうだ。


kumotori-18.jpg



kumotori-19.jpg


大ダワ着。

ここからは、巻道のはず・・


kumotori-20.jpg


雲取山荘は、大変きれいな、立派な小屋になっていた。

水もひかれていて、「10歳長生きできる水」と書いてある。

ここで昼食。。なんか、食べ過ぎた感じ。


雲取への道から振り返る。

kumotori-22.jpg



田部重治のレリーフ。

この稜線には、三つもレリーフがある。

この先に富田鎌仙人のレリーフ、さっきの秩父宮夫妻のレリーフとか。


kumotori-23.jpg


頂上への最後の「ジグザク」道、見下ろす。


kumotori-29.jpg



着きました。

夏雲です。


夏山です。




kumotori-24.jpg


南斜面に、頂上避難小屋の屋根が見える。

のびやかなところだね。


kumotori-30.jpg



夏雲背景に、やっぱり、トンボが乱舞。

kumotori-28.jpg



すぐ西には、飛龍山と、そこへ向かう縦走路。


kumotori-26.jpg


とおく、奥秩父の最高峰である、北奥千丈岳が高い。

右に稜線を辿ると甲武信岳も見えた。


kumotori-27.jpg


夏雲の下に憩う登山者たち。

いやあ、夏山の風景だね。


kumotori-25.jpg



kunotori011.jpg



その②に続く。




関連記事

2 Comments

devilman  

伯苑さんへ

そう、夏山らしい日でしたよ。
こういうの、うきうきしてしまいますね。
汗かいて、登りつめた頂上で味わう気分、いつになっても爽快です。

2011/07/22 (Fri) 02:25 | EDIT | REPLY |   

伯苑  

No title

夏登山っ暑そうだけど
景色が美しくて気持ち良さそうですねぇ~

うんうん
夏雲の下に憩う登山者たちのフォト
いかにも夏山を謳歌しているって感じでいいな^^

2011/07/19 (Tue) 23:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment