archive: 2015年04月  1/1

30数年の時を超えて再訪・戸台川の河原を辿り、雪の北沢峠・仙丈岳 その①

心に残る山の想い出の中で、若いころのエポックだったのが、戸台川を辿って登った、雪の北沢峠、仙丈岳、甲斐駒。初めての時は、高校山岳部のOBとしてついて行った時。大学生になってすぐの頃だ。当時であるから、装備はすべて重く、メンバーのキスリングはパンパンに膨らんでいた。もちろん、30キロレベルの重さだった。でも、苦労の甲斐があり、快晴の下、白銀の仙丈岳は圧倒的だった。そして、山を下りれば、下界は春。そのメリ...

  •  0
  •  closed